K島H本建設のKから頼まれた板津邦夫展実行委員会に主席。
Kは高校時代の友人でお客様で断りきれなくて副実行委員長を引き受けた。
板津邦夫さんは旭川在住の彫刻家。有名らしい~
作品のスライドを見せてもらった。温かみのある作品を作られる方です。
是非旭川道立美術館に足を運んでください。

それと副実行委員長は50枚券を売らなければならないらしい。
どうしよう~
券を買っていただける人募集中!
特典、旭川のチョイ悪親爺とデートが出来る。
先着3名様

その後銀座商店街振興組合の総会に出席しました。

6時にご来店のNさん、茨城県のおじょうさんでした。
私の留守の後は、いつも店長のtatuyaくんがカバーしてくれる。
頭が上がらない。家ではkazukoさんに上がらないし。
店では・・・tatuyaくんにあがらない。
駄目な親爺です。

Nさんは自分をメガネで変えたいからと当店にお見えになりました。最終的には影郎のTABUの12番を買われていきました。
Nさんは目が悪くなく、完全な伊達めがねです。
富良野・美瑛が好きで北海道にしばらく住むつもりとお話されたとtatuyaくんから聞きました。閉店までお話されていきました。

最近、若いお嬢様のお客様が増えてきました。
チョイ悪親爺は嬉しい。
決して下心はありません。^^
森の時計の写真。むさい親爺同士でも結構様になる。富良野日記でご覧ください。