昨日の北海道新聞の夕刊に道下先生の記事が出ていました。
katsundoが尊敬する一人です。
先生との出会いは・・
2年前、第52回日本PTA全国研究大会北海道大雪圏大会第5分科会 
(地域連携)
基調講演 前 浜中町立浜中診療所所所長 道下俊一
提言 江別市立いずみ野小学校PTA会長 櫻田智之
コーディネーター 北海道教育大学助教授 今 尚之
パネラー 前 浜中町立浜中診療所所所長 道下俊一
文部科学省スポーツ・青少年局青少年課長 有松正洋
元 旭川市PTA連合会会長 大川勝人
前 沖縄県PTA連合会会長 新垣 勲 
で基調講演を道下先生がやられ私もパネラーとして参加したときのご縁です。
先生の霧多布での医療、地域社会とのかかわり、奥様との逸話は朴訥な喋りとマッチして私の胸を打ちました。
いつの間にか私の目から涙があふれ止らなかったのを、
今でも思い出します。
そんなご縁で年賀状などのやり取りをさせていただいています。
今回は東映が先生の自叙伝をTV映画にするという話でした。
フジテレビ系で9月頃放映される予定です。
主演は水谷豊が先生の役をされるそうです。
もうすぐ浜中で撮影が開始され、
町ぐるみで協力する談話が掲載されていました。
今は札幌でお暮らしですが・・
週に一度は旭川に来られ友人の病院の指導に来られています。
お互いにいそがしくお会いする機会が作れませんが・・
いつまでもお元気でいてくださいませ。