眼鏡バフモーターを紹介いたします。

当店のバフ君です。29年間がんばって働いてくれています。
昨日、ご紹介したオロシガネ君とセットで働いてくれています。

汗や整髪料で白く汚れたアセテート製のフレームたちを、オロシガネ君を使い、表面を薄く削いでいきます。
その後がバフ君の活躍するときです。
モーターについているのは固めの布と柔らかな布が束になって重なったバフ布です。
左の荒仕上げ用はもともとは直径15センチ程ありましたが、今ごらんのように艶出しに使い、フレームたちとこすれて8センチほどになっています。
スイッチを入れ、モーターを回し、荒ら仕上げ用のバフ布にフレームを押し付けて艶を出していき、その後、柔らかいバフ布でもう一度最後の仕上げをいたします。
そうすると汚れて輝きを失っていたフレームたちが、買ったときの輝きを取り戻しますよ!
みんな美人さんになります。
お預かりして10分~15分程度で出来上がりますのでお試しあれ~
料金は500円。
メガネは夏の後の手入れが大切です、メンテナンスにお気軽にご来店くださいませ。