お客様を五感で気持ちよく迎え、楽しく・元気に・優しい気持ちで帰っていただく、

メガネ作りはどうしたらいいのだろうか~最善はきっと無いのだろうが・・・精一杯の努力をしたいと思います。

矯正眼鏡としてやらなければならない事は当然キチットする。

(フィッティング・加工・視力測定・・等)

その他にお客様に合うメガネを提案する。

これをプロとしてキチットする。

そして~

その他にお客様に、楽しく・元気に・優しい気持ちで帰っていただく接客はどのようなことが出来るのか羅列してみました。

旨くいえないのですがホクトメガネでしていること、

人間には五感があります。その一つ一つにメガネ店としてどう対応できるのか、考えてみました。

五感対応:視・聴・触・臭・味・

見る:

メガネ一本一本が主役の見せ方。影郎スタンドと当店は言っているのですが、これでメガネをディスプレーています。

季節感は店内・店外を季節のお花で表現しています。

又、華美にならないように年4から5回のウィンドーディスプレーを交換しています。

少数のスタッフで営業していますのでカウンターでお客様に待っていただく事があるのですが、

正面には水槽を置き、熱帯魚を見てもらい癒しの時間を持ってもらっています。


聞く:
今は、川の音、風の音、海の音、鳥の鳴き声などのBGMで流しています。

前はユウセンでジャズなど流していたのですが・・私は大好きなんですが・・気持ちが暗くなることがあるので、

今は水などの自然な音を中心に聞いてもらっています。

触る:
メガネをとりやすい高さ奥行きなどを工夫して陳列しています。

匂い:

これは難しいのですが、切花の花の匂いを中心に演出しています。

4月からホクトメガネでは店内を禁煙にいたしました。

タバコの匂いは最悪なので、メガネ店は健康と言う視点も大事な事と考えています。

それまではお客様の要望で灰皿をお出ししてましたが、今は一切、喫煙はお断りしています。

katsundoもtatsuyaも20年前にタバコは止めました。

接客のときお客様に不快感を与え支障をきたすと言う理由で、二人で相談して禁煙しました。 (^0_0^)

味わう:
メガネを食べるわけにいかないので~笑(^o^)丿

インスタントコーヒー、お茶、麦茶などをお出ししております。

9月からはTV「優しい時間」の様に、時間に余裕のあるお客様にはコーヒーミルで引いてもらい、

飲んでいただこうと考えています。お客様との時間を沢山持ちたいのでそうしようと思います。

最後に:
一番大事なのはスタッフがメガネが大好きで、お客様にメガネをかけてもらうとこんなに生活が楽しくなるということを伝える事。

スタッフとメガネを選んだ時間が楽しいと感じてもらえる事が、楽しく・元気に・優しい気持ちになる接客だと思っています。

これがなかなか難しいんです。katsundoはまだまだ未熟なので頑張ります~。

<(_ _)>