小田幸さんの小田社長はチタンの事を語らしたら熱い方です。
小田さんはもともとチタン素材を専門に売っていた商社を辞められて、お仲間と
会社を起こされました。
そんな社長さんのもとで働く大谷さんと高橋さんがお相手してくれました。素敵なナイスガイでした。
今回の鯖江メガネ旅のもう一つの目的は小田幸さんに伺うことでした。
これからご紹介いたします。
モデルが悪いのでお許しください!<(_ _)>

RIDOLのR-37の06カラー

形はシンプルだけど抜群の 掛け心地です。
冒険するにはチョットとお考えの方に、是非お勧めしたい逸品です。
この赤がなんとも言えない味を出しています。

前フロントは黒とグレーの2色でメッキされています。
普通は色の境目が鈍いのですがこのR-039はその境目の切れ味が凄いです。
すっぱっとかみそりで落とした感じです。
セル手のバランスも非常に美しいです。
是非、銀行員・公務員などの固い職業の方にお求め頂きたいです。
若造には絶対掛けこなせないです! (笑)(^^ゞ
団塊世代にお勧めです。

このツーブリッジのこの子・・最近少なくなった形ですが・・・
今風にアレンジされて掛けるとなかなかいいです。
ドライブとか釣りに使いたい・・
偏光レンズとは抜群の愛称だと思います。
写真が手振れで良く映ってなくってごめんなさい。

R-008の04番のレッドと06番ピンクカラーのこの子たち・・
キャンディーのようなキラキラした色合いなんです。
実物を見ると、見る角度で色が微妙に違います。
本当ですよ!
キュートでチョット子悪魔的な女性にかけてもらいたい子たちです。
一度かけて貰うとその良さが判りますよ。

最後は^o^/~katsundo一番のお勧めです。見れば判りますよね・・・
この白がでしゃばりすぎず・・いいんですよ。
知的な男性にかけてもらいたい。元気が出ますよ!!!
女性がかけてもいいと思います。katsundoは~
売りたくない~
これをかけてくれる人は誰だろう~