常連のK様より頂いたガマの穂でディスプレーしました。
ガマの穂を挿している花瓶は・・・宮崎県霧島酒造の焼酎の空き瓶を使っています。
中身は当然・・^o^/~katsundoのお腹の中です。
都城PTAの友人から送られたものです。
美味しかったです。乙類焼酎の味がわかるようになってきました。
脱線してしまった。
本題に戻ります。
K様からもらって活けて、次の日・・・・
ガマの穂を見たら・・・・種が・・にょきにょきと湧き出てきてるじゃないですか。
種は床にも落ち・・自然にホウズキにかかり・・・
人の手を加えて出来る範疇を超えて・・素敵に窓辺を演出してくれました。

凄い・・・
小さいときにガマを取ってきて・・こうなることをやっと思い出しました。
春のヤナギの芽といい・・・秋のガマの穂の現象といい・・
自然の力は偉大です。
北海道の自然・・・ヤッパリ素敵です。
^o^/~katsundoは道産子です。この大地が好きです。
感傷的になるのは・・やはり秋のせいなのか・・・年齢のせいなのか・・・・?
(^O^)/
とりとめもない話でした。