今日、31日付地元の旭川新聞に掲載されました。
楽しかったライブもあっという間に終わり・・
これから冬の商戦に突入します。
旭川新聞の記事をそのまま書かせてもらいます。
(旭川のセブンイレブン等のコンビニで販売してますよ。)
応援します
歌手の卵

歌うroughの2人。左がかなえさん、右がまきさん
歌手デビューを目指して旭川で頑張っている若者を応援
しようというミニライブが二十二日夜、「ホクトメガネ」
(大川勝人社長、大町一ノ三)で開かれた。
大川社長が理事長を務めるみずほ通商店街振興組合が、八
月に開いた「北星みずほ七夕祭り」のステージに、この日
出演した東川高出身の山本あきらさん(19)=本名・山元瑛=が
出演した。大川社長は若者に発表の場を提供し、同時に商店街
の活性化に役立てぱと、店内ミニライブを計画。山本さんを大
川社長に紹介したフレンチレストラン「ブラツスリーサヴァ?」
(七ノ八)の北川賢太シェフが、旭川藤女子高出身の二人組
「rough(ラフ)」のかなえさん(23)=同・岸川香菜恵=と
まきさん(22)=同・岸田麻紀=にも声をかけ、
三人によるライブが開かれることになった。
山本さんはオリジナル曲「小さな仮面」、roughは
オリジナル曲「ずっと友達・・・」など合わせて十数曲を披露。
会場には北川シェフが腕をふるった料理も用意され、集ま
った友人や商店街の人たちは、舌鼓を打ちながら、三人
の歌を楽しんでいた。
ストリートやライブハウスでの活動を行っている山本さんは
「こんなにたくさんの人が、僕の歌を聞きに来てくれ
てうれしいです」と笑顔で話していた。
ライブの様子は23日の日記ホクトメガネ店内での初ライブ!にも書いていますのでご覧くださいませ