^o^/~katsundoは・・・
思います。
最近大切にしている子たちが・・どんな思い出作られているのか・・・考えます。
当然、デザイナーさんの思いがあります。
お客様に新たな自分を発見してもらうメガネデザイン・・
生き生きと元気になって貰うメガネデザイン・・
メガネを楽しんでもらうデザイン・・
新たなメガネデザインに挑戦したデザイナーさんの思い・・・
又、それをメガネとして作っていく技術的に裏打ちされた職人芸・・
一つ一つ思いをこめてメガネを作るメガネ職人さんの思い・・
メガネの材料となるアセテートやチタン等の素材や部品を開発・提供していくメーカーさんの人たちの思い。
一つのメガネフレームが出来上がるまで、多くの人たちが何度も何度も話し合われて私どもの手に届きます。
そのメガネを大切なお客様に伝えることが私たちの役目です。
私たちの満足は・・・
お客様の笑顔と「ありがとう」の言葉です。
本当にこの職業を選んで良かったと思います。
大袈裟かも知れませんが、自分が生きていて役に立っている実感が得られる
職業だと思います。
今年は福井・東京・名古屋と多くのメガネを愛するプロとお会いできました。
この出会いの人脈をお客様にメガネ作りで返して生きたいと思います。
ココ2日で嫁いだ子達です。
影郎デザインワークスLABYRINTHのPOISON/DEJAVUⅢです。

小田幸さんのRIDOLです。

株式会社マコト眼鏡さんの「歩」AYUMIです。

このほかにも多くの子が嫁ぎました。
ありがたいことです。
これからも作り手の気持ちが伝わるメガネを作っていきます。
お客様にありがとう・・・!
素敵なメガネデザインを作ってくれたデザイナーさん、
そして鯖江の職人さんをはじめ皆さんに「ありがとうございます」~