ホクトメガネに渋赤のメガネがそろっています。
グレーや茶のメガネから渋赤レッドのメガネに変えましょう・・・
旭川の紳士に渋赤メガネを是非かけて欲しい・・・
ご紹介しますね

^o^/~katsundoの大好きなKATHARINE HAMNETTの9012です。
逆ナイロールタイプのこの子は前面はグレーの顔を持ち・・横から見ると渋赤のテンプルがグレーの智とマッチしてとっても素敵な子です。

この子はKATHARINE HAMNETTの9019はチタン板をくりぬいて作られた逸品、シャープなラインとマッチして明るめのグレーのスーツとコーディネートとすると、若い部下から評判になる事間違い無しです。
KATHARINE HAMNETTの枠のクリングスパットは自然素材のトウモロコシを原料に使っています。環境に配慮しているのはデザイナーさんのポリシーをヤブシタさんが忠実に作り上げている証拠です。ヤブシタさんから送られてくるときに、メガネが入ってくる台紙も再生紙を使う配慮は嬉しいですね。

RIDOLのR-38この子の赤は渋赤レッドと渋赤紫の中間の独特の色です。サイドのテンプルのアセテートの赤とマッチしてとっても素敵な子です。RIDOL独特の智のシャープさは630tの瞬間プレスで作り上げられてます。手間暇かけた逸品です。

影郎デザインワークスのTABUⅢのグレーシュレッド・・この子は前の顔は渋みのつや消しの赤、テンプルはチャコールグレー、裏はショキングピンクの三つの顔を持った子ですが・・顔に載せるととっても渋みのあるグレーシュレッドがお顔を引き締めてくれます。


この子たちはアミパリの20周年記念モデルの子たちです。10本仕入れたのですが残りも僅かになっています。
限定モデルなので無くなると終わりの希少たちですよ。多分・・旭川では、ホクトメガネだけかも~^^
どの子も赤なのですが全部赤の色が違います。
ホクトメガネがお奨めの渋赤レッドが20本程そろえてありますので~
是非ご覧にお見えください。
このほか白ホワイトも必見ですよ・・・笑^^
^o^/~katsundoとメガネ談義に来てね・・・
お待ちしてます。<(_ _)>
どの