^o^/~katsundoが生まれたのは昭和25年(1950年)です。
旭川市文化賞を受賞された松下實さんの写真集を常連のお客様N様が持ってきてくれました。
懐かしく見入ってしまいました。
ご紹介しますね。

昭和25年の旭橋付近:
このころは川でオールヌードで泳いでいた。それが普通だった!笑^^

笑顔がいいですね。

自作の三角馬に乗ってチャンバラやパッチをして遊んでいましたよ。
陽がくれるのを忘れて遊んでいました。
昭和33年頃です。

紙芝居、夕方・・・紙芝居のおじさんが自転車で来るのを毎日楽しみにしていました。
当時で10円だったかなぁ~
お金を払うと水あめと、前で見る事が出来ます。お金が無い子は後ろから覗き見ます。
^o^/~katsundoはいつも後ろでした。

こんな馬車に摑まり、竹を曲げた30センチほどのミニスキーをはいて馬車に引っ張って貰い・・・御者の人に見つからないようにしてみんなで遊んでいました。
冬の道はこんな感じです。

ほっぺたが真っ赤な子が多かったなぁ~^^

水道はこんなポンプを使っていました。^o^/~katsundoの家もこれでした。
ポンプの先に布袋を取りつけてありました。砂がでてくるので・・・

懐かしい不二家のペコちゃんです。
洋菓子なんか憧れでした。
昔は、不便だったけど今より助け合い、心が豊かでした。
便利さの中で、忘れ去られたものを
もう一度考えていかなければならないかもしれません。
今日は、メガネを離れて書いて見ました。
では、又~
^o^/~katsundo