昨年の29日朝・・・・
harueさんが起きれなくなった・・・
あちゃ~・・
どうしたものか・・・
前日・・・
どうも、除雪車が置いていった硬く・・・重い雪を片付けたのが原因らしい。
病院に連れて行こうと・・
tatuyaくんと私で持ち上げようと思ったが・・・いたがり・・無理でした!
電話で救急車を呼びました。
2階から4人の緊急隊員がおろしてくれました。
とっても優しく・・親切な隊員さんたちでしたよ~
「harueさんに痛かったら遠慮しないでね」と優しく事細かに話していただき、
丁寧に・・そして慎重に対応していただきました。
感謝!
入院して・・
今は、まだ腰に痛みがありますが・・ベッドの中で起きあがれるようにはなったので・・
一安心をしています。
harueさんは・・65歳の時に脳梗塞で倒れました。
その時は・・・もう駄目かと思いましたが・・・
ベットから起き上がるのに4ヶ月・・・がかかり・・
驚異的なリハビリーで・・・
同時期に直腸癌で入院していた、父katsuyaさんの葬儀があった5月には支えられながら歩けるまでに・・自力で直した。
(harueさんには父が癌である事は、話してありませんでした。死ぬ2週間前に打ち明けた)
退院後は、2階で一人で自炊・・・掃除、身の回りのことはあえて手伝わないようにした。(^o^/~katsundoの家族は1階に住んでいます。)
自分が出来る範囲の事は、時間がいくらかかっても自分でやるようにさせました。
優しくいたわる事は簡単に出来るけど、敢えて極力一人でさせる様にしました。
この事は妻のkazukoさんにも了解させた。
harueさんは退院後、自宅に戻り・・3ヶ月で驚異的に快復した。
脳梗塞で倒れたときは、私はベッドからもうたち上がれないと思っていたのだが・・・・
動かない左半身を使いながら・・
掃除・洗濯・炊事・・等の主婦の仕事がリハビリーになり・・・
半年で、見た目では普通人と変わらないないほど快復しました。
そして17年・・・
脳梗塞以来の入院・・・
チョット心配しましたが・・・
harueさんの顔に気力があるので・・・近い内に退院すると思います。
harueさんがいないと家族は何故か寂しい~
貴方は・・・
私たちの太陽だから・・・
貴方が・・・そこにいるだけで・・・
勇気がもらえます。

さぁ~悪いことは去年に置いてきたので・・・
今年はいい事があるぞ~
楽しい1年にします。

では、又~
^o^/~katsundo