Hello,
I am an international customer. I am looking for round HIERO eyeglass frames model no. HO-33?.
Do you sell this model?
Thank you!
○○○○

ヤフーで翻訳したら下の文面になりました。

「こんにちは、私は国際的な顧客です。私は、丸いHIEROレンズフレームモデルno. HO-33?を探しています?
あなたは、このモデルを売りますか?
ありがとう!
○○○○」

この写真と共に問い合わせがありましたが・・・
お断りのメールを出しました。
生意気なようですが通販したくないので・・・申し訳ありません。<(_ _)>

その理由は・・・

「Eyewearは顔にかけて人格と一体になる事で輝きが増すと考えています。」

顔にかけて初めてEyewearの良さがわかるものではないでしょうか。

実際に顔にかけないで・・・
カタログや雑誌を見て買われる行為は、^o^/~katsundoは・・・・
あまり好みません。
私共の手持ちの作品で、どうしても欲しい方は、お近くにある全国の友達のお店に作品をお渡ししています。
そこで実際にお顔にかけて似合われたらご購入いただいています。

昨年も刈谷市のメガネ工房AZさん/吉祥寺のグラシアスさん/大館めがね職人の店プリーマさんに作品をお送りした事があります。
eyewearshop 北斗にメーカーさんから入ってくる卸価格で、お友達のお店にはお譲りしています。
もちろん~お送りする郵送料はいただきますよ~笑^^

利潤いただかないのは・・・・
Eyewearは売りっぱなしには出来ないからです・・・
視力測定をし・・・
加工をし・・・
フィッティングをして・・・・
アフターが出来て初めてEyewearですから
その苦労をするのは、担当したお店です!

ですから~
eyewearshop 北斗はいただきません。
やせ我慢かなぁ~笑^^
色々な考えがあると思いますが・・・^o^/~katsundoは頑固なのでお許しください。<(_ _)>

半田市のめがねCraftさんも私の考えを支持していただき、お友達のお店にお送りしたそうです。
先日は、小田幸さんのRIDOLのある作品が無くって・・・福島県郡山市の眼鏡専門店Syozoさんから譲っていただきました。あの時は助かりました。
ありがとう!

何か・・・そんな素敵なメガネ屋さんたちとお友達になれたのは・・・
私にとって自慢できることであり・・・誇りです。

では又~
^o^/~katsundo