『人生が変わるEyewearをコーディネート』

http://www.kuleba.jp/undefinedundefinedundefinedundefinedundefinedundefined

イベントやティータイムにも活用される店内
お客さんからいただいたイメージ画 店主の大川さん
上:イベントやティータイムにも活用される店内
左下:お客さんからいただいたイメージ画
右下:店主の大川さん

第3回目は、当サイトの耳より情報でもお馴染みの「eyewearshop 北斗」さんです。Eyewearが大好き、Eyewearは人生が変わるだけの魅力があります、見えるだけのメガネは作りたくありません! と、そんなこだわりのお店は平成19年度の「行きたくなるお店・商店街 北海道表彰」の準大賞を受賞。店主の大川さんが理事長を務める「みずほ通り商店街振興組合」は商店街大賞を受賞されています。
北斗さんのホームページ(http://hokutomegane.jugem.jp)をのぞいてみると、他では見たことがないデザインや、ブランドの紹介が載っています。「話をしながらメガネを選んでいると、すぐに1時間くらいは過ぎちゃう」と書かれていたので、旭川での会議の2時間前にお店へ伺いました。
顔にかけるものですから、メガネ一つでイメージが大きく変わります。表情や雰囲気、個性に強く影響します。これほど自分のイメージが変わるとは思っていませんでした。メガネは、服と同じか、それ以上にファッションを楽しめるアイテムなのです。「これなんかも面白いよ」「これを作っているデザイナーはねぇ」と、あれこれ試しているうちに2時間があっという間です。
仕事柄「信頼感と本物志向でセンスが光るメガネ」「アレルギーなので金属以外のフレームを」と、面倒なお願いをしても、様々なアドバイスをしていただけました。バイクのヘルメットで装着しやすいフレームや、戦車が踏んでも壊れない(潰れるだけ?)という噂のチタンフレームもあるそうです。ものづくりや技術好きな男性にはたまらない、町工場で職人さんが作っているフレームなども見せていただきました。これはもう工芸品です。
こんな風に書くと、デザイン性やブランドに特化したお店だと思われるでしょうが、視力測定やレンズ・コーティングの選択など、専門的な立場からのアドバイスをフレンドリーにしていただけます。この道36年という技術・経験とハイレベルなセンスが両立したお店です。
今、安い所なら数千円で眼鏡が買えますが、北斗さんへ行ってみると「違い」がハッキリ分かります。トータルファッションとして、メガネのお洒落はいかがですか? ビジネスシーンでも、お客様へ与えるイメージや雰囲気が変わりますよ!