昨日は、
5時からお休みをもらい富良野に向かう。
「ニングル」を見るのが目的ですが・・・
美味しいディナーをいただきに~・・・中富良野の「木かげ」さんに行ってきました。


オーナーのカフェマスターさんの日記 mixiをやられている方は覗いて見てください。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4427705

前回はお昼のお忙しい時間だったのでお会いする事が出来ませんでしたが・・
今回は閉店間際で貸切でした。
短い時間でしたがお話をさせていただきました。カフェマスターさんは思ったとおりの素敵な紳士でした。
今度は秋か冬・・・食事とともに夜空をいただきに伺います。

食事は富良野盆地の景色を独り占めしていただきました。
地元食材をいかした野菜カレーを・・・

トマトの赤、アスパラのグリーン、玉ねぎの白・・・色鮮やかで目で食べさせていただきました。

もちろん味も抜群ですよ!一度みなさん行かれて見てください。

ニングルの開演にはギリギリ間に合い。
2度目の公演を鑑賞させていただきました。
^o^/~katsundoの無い五感(聴覚/視覚/味覚/臭覚/触覚)を研ぎ澄まして・・
観客/俳優さんたちが演じる空気の触感を感じれるように努力しました。

中段から見せていただきましたが全体が見渡せれて、前列で見た時とは違うニングルがそこにはありました。
風を感じたり水を感じたり・・・寒さを感じたりしましたよ!

中段から見ると俳優さんたちの動きが一人一人ではなく、全員の動きがわかりやすい。

狭い舞台の中で
森の奥行き、才三が木を切りに行く場面の背景が特に凄い・・・
木たちが動いていく姿は・・・・感動です。
背景が主役と言っていいかもしれない。
あの木たちの動きはどうやって動かしているのだろうか・・
リモコン???

それと農作業や会議・・・人参工場の場面での俳優さんたちの集団での会話・・・
演じているのでしょうが・・・そのまま普段の富良野の農作業はこんな感じと・・・肌にリアリティーが突き刺さってきます。

最後は観客が大興奮・・・スタンディングオベーションです。
^o^/~katsundoも思わずたちあがってしまいました。
拍手がなりやみません・・・

帰りは月が綺麗でしたよ。雲と風・・・を肌で感じて帰ってきました。
ニングルのみなさん・・楽しい時間をありがとうございました。

公演も5日間になりました。是非一度見に行かれる事をお薦めいたします。

ただ冬の厳しさの場面があるともっと良くなるかもしれません~←素人考えですが・・
北海道にすんでいると冬があるから、自然がイキイキして来る春や夏の命を感じられる季節が鮮明に感じられます。

最近は時が流れていると~感じます。
過去の時間には戻れないが、豊かさとは何かをもう一度考え直さないといけないだろ。
私は・・
自分の存在を・・・・生きていた事をメガネ屋として自分の心にきざみたい。
商い人(あきないびと)として、何を次の世代に伝えていくのか考えています。
まぁ~やれるところからやって見ます。
歩みは遅いけど・・・

生きてることを楽しまないとね!