1時半にIOFT会場を後にして巣鴨へ向かう・・・・
とげぬき地蔵の高岩寺を通り過ぎ・・・

高岩寺は工事中でしたが相変わらず人でいっぱいです。
ただ以外にも若者の姿も多い!面白い~
お孫さんがおじいちゃん、おばあちゃんの手を取り歩いてる姿が
目に飛び込みました。温かい街の匂いを感じました!

巣鴨へ行く理由は・・・・・・半年前にさかのぼる・・・
お取引のメーカーさんからeyewearshop 北斗を見たい人がいるので宜しくと・・・
言われました。
久保田さんは北海道の大手チエーンP店の店長をしていて、東京巣鴨の実家を改装して
もどられるところでした。
3月でしたか・・・飄々とeyewearshop 北斗に訪れた若者が久保田さんでした。
彼の狙いは最初・・・・若者のコンセプト系を狙っていたと思いますが・・・笑^^
3時間の^o^/~katsundo話の中で巣鴨の立地を生かし・・・年配にターゲットを絞ること
熟年世代をEyewearで御洒落に変えていくことをアドバイスいたしました。
影郎を熟年世代に薦めれる接客が出来れば、どのブランドも大丈夫と・・・・!
若者は熟年世代の後についてきます。

eyewearshop 北斗がそうですから・・・理由になっていないかもしれない。笑^^
最近・・・すっと入ってきて・・・すーっと居なくなる同業者が多いですが・・・
幽霊かと間違える笑^^
何を見てるのかなぁと思います。
今、eyewearshop 北斗が扱っているブランドはフロントデザインで勝負しているものばかりです。
ただ綺麗にディスプレーして置いていても絶対売れません。

販売の視点とノウハウを久保田さんにじっくりお話しました。
とっても情熱を持った若者だったので、
影郎さんの連絡方法はお教えしましたが・・・・
私から影郎さんへのアクションは一切しないと彼に告げました。
なぜなら自分でほれ込んだ作品は自分で汗をかかないと自分のものにならないと思ったからです。
ただ・・・影郎さんには「こんな若者が行くので宜しくとだけは・・・連絡しました」
影郎さんの厳しい目で取引は判断して欲しいとお願いした事を付け加えます。

それからの彼の行動はすばやく情熱的でした。
5月にはSLITの合間の時間に久保田さんと五反田でEyewearのこと
Eyewearの可能性について2時間ほど飲み語り合いました。
そのときも・・・くどくど話す^o^/~katsundoの話を熱心に聴いていましたよ~
彼は・・・笑^^
この業界は色々な可能性があり将来は・・・楽しいものになります。

彼は影郎デザインワークスさん、小田幸さん、 kamuroさんとアタックして作品を扱えるように
なり・・・・
その間、素敵な奥様と結婚して・・・
そして明日の4日オープンをむかえます。

そんなこともあり・・・・心配で巣鴨の店に伺いました。
お父さん、お母さん、奥様が一丸となってオープンの
準備をされているの見て・・・・・安心しました。
とっても・・・お父さんとお母さんの人徳でしょうか・・・・巣鴨の方に愛されているお店の姿を見て
またまた一安心です。

これからの巣鴨のメガネが面白い存在になりますね。
皆さんこれからも巣鴨の眼鏡工房久保田さんを宜しくお願いいたします。

では又~
^o^/~katsundo

IOFT2008

道中

  1. IOFT1――空港
  2. IOFT2――一日目終了
  3. IOFT3――二日目
  4. IOFT4――続・二日目
  5. IOFT5――巣鴨
  6. IOFT6――帰郷

一日目

  1. IOFT1日 「影郎」 1
  2. IOFT1日 「kamuro」 2
  3. IOFT1日 「歩」AYUMI 3
  4. IOFT1日 「hiero house」「nutty」「小松光器」 4
  5. IOFT1日 「FLEYE by 明仁」 5
  6. IOFT1日 「レセプションパーティー」「グローブスペックスパーティー」 6

二日目

  1. IOFT2日 「小田幸RIDOL」「杉本圭ガルーダ」 1
  2. IOFT2日 「Omd」「YELLOWS PLUS」 2
  3. IOFT2日 「anne et valentin」 3
  4. IOFT2日 「frost」 4
  5. IOFT2日 「harry lary’s」 5
  6. IOFT2日 「ファクトリー900」 6
  7. IOFT2日 「FRANCIS KLEIN」 7
  8. IOFT2日 「TRACTION」 8
  9. IOFT2日 「影のパーティー 芝生宴会」 9

三日目

  1. IOFT3日 「KHTHARINE HAMNETTヤブシタ」「spec espace」 1
  2. IOFT3日 「最終章」 2
  3. IOFT3日 「特別編」眼鏡工房久保田さん 3