今回発表された影郎デザインワークスのPOISONⅣの専用ケース・・・
このケースデザインが好きです。

コンパクトに見えますがPOISONⅣの150ミリが入ります。
影郎さ・・・特注したのかなぁ~^^
蓋を開けると・・・ほど良いパープルのフェルトが敷き詰められています。
パープル好きの^o^/~katsundoにはたまりません。

eyewearshop 北斗の専用ケースもロゴは表に印刷してあります。

普通・・・お店のサービスケースは蓋を開けた内側に印刷されています。
目立たないように印刷されている場合が多い。
eyewearshop 北斗も3年前までそうでした。
3年前に普通のメガネ販売から、
お客様の顔を変えるEyewear販売にこだわって販売し始めたときに
ケースの表側にロゴを印刷するようにしました。

そのわけは、ケースをお客様が恥ずかしそうにバックから取り出すのではなく・・・
お客様がeyewearshop 北斗でメガネを作ったことが~・・・
誇りに思えるようなケースを作りたいと考えたからです。←まだまだその領域まで達していないのですが・・・日々努力中です。

メガネケースもEyewearデザインの一部ではないでしょうか・・・・
そう^o^/~katsundoは思ってケースの表側にお店のロゴを印刷するようになりました。
まだまだ・・・満足のいくものではないですが・・・
お客様の評価は上々です。

では又~
^o^/~katsundo