小学校からの幼馴染Nさんが来てくれた。
彼とは大有小学校で同期でした。
今は造園業を営んでいます。
彼とは11年前の大有小学校の70周年事業の時に
蛍のせせらぎを作った仲です~・・・

この話をすると短編小説がかける・・・・
地下水が出た時には彼と抱き合って喜んだ!
私たちにとって・・・その時は石油より・・・ずっと価値があった!
ボーリングを3回して地下水が出てきたのは・・・
昔の校舎の玄関脇にあったポンプの場所を思い出し、そこをボーリングしたら地下水がでました。

彼はメガネは丸メガネしかかけない・・・・恒眸、アミパリの丸を愛用している。
強度の遠視とプリズムを持っている~ 比較的遠視の場合はアウトBASなのだが・・・
人間が頑固なので目も頑固でプリズムもインBASにある。
彼と北海道PTA連合会の全道大会のメイン会場の演出を一緒にした。
彼は六合中のPTA会長、^o^/~katsundoは旭川市PTA連合会副会長(北門中PTA会長)の
事業担当でした。

会場を北海道の青空と大地を演出したかったので・・・・
旭川市のシンボルツリー「ナナカマド」の本物木をトラック1台使った。
丁度・・・伐採して捨てられるナナカマドがあったので彼には搬送代金で手を打ってもらった。
彼とのこぎりでカットしたりし、夜の更けるのも気にせず・・かなづちで大道具を作ったのは・・・
いい思い出になっている。(^^♪
大有小学校の蛍のせせらぎを作った話は15年もたっているのでそろそろ書いて
見ようと思っている。
後でブログに載せるつもりです。長文になると思うのでスルーしていただいて
かまわないですよ。

ウエリントン系も似合うのですが・・・・頑として言うことを聞かない!笑^^
^o^/~katsundoも子供が4人と多いほうだと思うけど・・・
Nさんは6人です。負けました~♪<(_ _)>
一番下は中学校3年生です。それも6人とも男ばかり・・・・(笑)^^

結構・・・こいつも頑固です。
^o^/~katsundoと同じ~
今回・・選んだのはanne et valentinのARMAND col.0634 似合ってるでしょ!(笑)^^
東条英機か正岡子規・・・・に似てるかも・・・笑^^
レンズはHOYAの両面複合累進設計のホヤラックスFD1.6V・Gプリズム・カラーを入れて作ります。
仕事用に使っているアミパリのメガネも、HOYAの両面複合累進設計のホヤラックスFD1.6V・Gに入れ替える事にしました。
両面複合累進設計のホヤラックスFD1.6を使う理由。レンズの最大コバ厚が3ミリ薄くなります。重さで言うと片眼4グラム軽くなります。

なぜかと言うと・・

このGT3000でフレームのレンズ形状を測定します。そのデーターをeyewearshop 北斗のパソコンからHOYAさんの工場に送ります。
その形で左右の目の度数バランスも考え遠近両用レンズの設計をします。だから出来上がりは丸いレンズではなく・・・このフレームの形で出来上がってきます。それも誤差がほとんどない・・・後はレンズを入れるだけです。

出来上がりのレンズは厚さで3ミリ、重さで4グラム・・・薄く軽く出来上がります。見た目もカッコイイですよ。
詳しい事は又・・・後で説明しますね。^^

鷹栖のO様が他店で修理ができないと言われeyewearshop 北斗
にご来店いただいた。
今のメガネを修理する事になり・・・
そのメガネは予備にする事にしました。
鯖江に出して直してもらいます。
O様が旭川盲学校にお勤めだった時、お子様がeyewearshop 北斗を
ご利用いただいていました。
そのお子様もお子様ができ・・・・おばあちゃまになったそうです。

旭川盲学校とのお付き合いもeyewearshop 北斗が
オープンの時からだから32年になります。
今でも卒業生が顔をだしてくれる。嬉しいですね~^^

O様・・・
もう1本影郎デザインワークスのNUDEⅣのcol.68で作る事になりました。
frost・・・anne et valentin・・・ kamuroをかけてもらい~♪

メガネ選びがこんなに楽しいものとおっしゃって頂き・・・
NUDEⅣを
ご購入いただきました。ありがとうございます。
お写真はキチット・・・メークをしてきて・・・
出来上がりの時に
写させていただく事になりました。

では又~^o^/~katsundo