富良野で開催されている倉本聰さんの演劇
「屋根」を見に行く予定でしたが・・・電話を富良野演劇工場にかけたら
団体の貸切日で駄目でした。予定を変更して美瑛に行く事にしました。
美瑛の雑貨屋グレースさんに立ち寄り・・・・

オーナーの森さんとゆったり~のんびり~お話しさせていただきました。
麻のリネンの洋服・・・庭にはくサンダル・・・ティーカップ・・・・もろもろで・・・
kazukoさんは2万ほど使っていました。凄い・・・大丈夫か・・・><

お店の窓からは別荘や晴れていると十勝岳の山並みが見えます。

どこで食事が良いかアドバイスを頂きました。
上富良野のまん作さん
です。板張りの外観、玄関を入ると正面にお花が素敵に活けてありました。

中に入ると広くはないですがゆったりした空間、そしてここにもお花が活けてあります。
空間とぴったり~ 時間がゆっくり流れています!

お蕎麦が運ばれてきました。細麺だけどしっかりした腰・・・
おだしも薄く見えるがしっかりとお蕎麦に負けてません。

ごめんなさい!<(_ _)>
おそばの写真をとり忘れました。食べかけの卵とじ蕎麦です。

天井にはeyewearshop 北斗と同じように天井扇がゆっくり周っています。

カツンドが食べ終わるとタイミングよくそば茶が出てきました。
kazukoさんが食べ終わったら・・・そば茶が・・・キチット食事のタイミングを見計らって
さりげなくだされたそば茶!

ありがとうございました。やさしい時間を頂きました。

心遣いが素敵です。帰り際、お花を誰が生けられるのか
お聞きするとご主人が活けてるそうです。
年齢は30代でしょうか・・・お若いのに
凄いです!^o^/~katsundoには真似が出来ませんね。

^o^/~katsundoはまだまだ~努力する事がいっぱいありますね。
今度は、ゆっくり酒を飲みながらか食事をしながら・・
ご主人とゆっくりお話したいと思います。
その時は宜しくご指導ください。<(_ _)>

その後、後藤純男美術館を見て帰ってきました。

これで4度目ですが・・・何度きてもいいですね。ここと鹿追の神田日勝美術館は・・・

では又~

Katsundo