小さな田園都市・・・鯖江・・・

そこにはメガネの聖地がある・・・一つ一つの工場が

私には神社仏閣に見える。

 


4年前初めて・・・鯖江駅に着いたとき・・・

手づくりメガネを体験・・・

メガネの工場を見学させていただいて楽しかった。

私が販売しているメガネが・・・いつも町で見かけるおじさん・・おばさんたちが・・・

真剣にすばやく・・・いつも身近にいる・・お兄さん・・・

お姉さんたちが丁寧にメガネを作っています・・・

機械でなく人間が・・・作ってるんですよ!

当たり前だけど・・・鯖江にいって初めて人が技術を持って

作っているのを実感しました。

機械がガチャガチャと勝手に作っているわけじゃないんですよ!

その時・・・34年もメガネ屋やっていて・・恥ずかしいけど・・

^o^/~katsundoはそう思ったんです。

だから皆様の思いがこめられたメガネを・・

お客様に一人一人・・・あゆみが遅いけど伝えて行きたいと考え・・・

今まで物としてしか見ていなかったメガネにたいして・・・悪いなぁ~と思ったんです。

一人一人が大切に向き合ったメガネを単純に右から左に売れないと・・
^o^/~katsundoは
その時反省しました。

それからeyewearshop 北斗がメガネを販売する時は、自動販売機接客から・・

楽しくかけてもらう接客に変わり始めました。

今は・・・平気で一人のお客様に2時間をかけるのは当たり前になりつつあります。

話し始めると4時間ぐらいはエンドレスで・・メガネの事は楽しく語れますよ~

最近はメガネの価値はコストではない・・・と思ってます。

品質、デザイン、度が合う、かけ具合、似合う・・・・お客様にとって・・・それができて

多分当たり前のことなのでしょう!

それにプラスされる要因がついて初めて・・・

お客様が満足されてメガネの価値が決まると思っています。

その事にはまだまだ・・・^o^/~katsundoはわかっていませんし・・・

eyewearshop 北斗もまだまだ努力し続けなければいけません。

お客様の人生がEyewearと出会うことで変わる、そんな接客に挑戦し続けたいと

思います!

元気のない方が自分だけのメガネと出会い元気になる。

引っ込み思案のかたが積極的に・・・楽しく・・・明るく・・・

メガネと出会うことで変わって行く・・

又・・・お客様同士が交流し合い

お互いが刺激し合いながら・・・内面を高めていける空間・・・店舗・・・

^o^/~katsundoも・・・tatuyaもお客様と楽しい時間を共有しあいながら

自分たちも成長できる・・・そんな店作りをしたい。

それがeyewearshop 北斗の

目指すメガネ屋!

Change eye life.・・・ 私のためのメガネがある!

だから・・・これからも色々な分野の人たちと交流し・・勉強していきます。

その交流人脈も33年間の商店街活動・・・地域活動で学んできたことです。

北海道の商店街とのつながりは作ってきました。その中で学んできたことも大きいです。

これから貯めてきたものを吐き出しながら・・又・・・吸収していきます。

少し脱線しました。

戻します!

北海道の農業も・・・・誰がどうして・・・どんなこだわりを持ってどんな肥料・・・

どんな管理をして作っているかが問われています。

私の知っている・・・農業生産で先を行かれている方は、自分たちで販路を確保・・・

消費者に自分たちの作ったものを直接届け・・・

お互いに顔の見える関係を作っています。

商業者より商業者らしいですよ・・・サービス・・接客についても・・

農業から教えられることが多いです。

素性のわからない食べ物は口に入れたくないと言う・・・傾向は・・これから

益々強まると思います・・・世の中の価値観が変わり始めています。

工業も商業と一緒にものづくりをし・・・お客様の

目線で作り・・・自分たちの自信作を販売するにはどうしたらいいのでしょうか?

鯖江と共に商業者として歩むのには・・・
どうしたらいいのだろう!

鯖江をもっと知ってほしい~2に続きます!