レンズの事を書く前にメガネ好きの集まりが19日の夜に鯖江の某場所で
おこなわれました。31名が集まりました。

デザイナーさん、部品メーカーさん、レンズ屋さん、プラ枠屋さん、メガネ屋さん、生地屋さんが
集まった。
私が鯖江に行くと言う日記を書いたところ・・・・^o^/~katsundoの日程にあわせて頂いて
沢山の方がお集まり頂きました。
皆さん、忙しい身体なのに・・・本当に無理を言ってごめんなさい。
それを段取りしていただいた鯖江の皆さん・・・
本当にありがとうございました。鯖江の田中眼鏡さん、メガネ修理職人さんのTさん・・・感謝!





鯖江の現状・・・これからの可能性について・・・
それぞれの立場でお話を聞かせていただきました。
みなさん・・・自分の仕事に誇りを持ち・・・
本当にメガネを愛している男たちとお会いできた事は・・・・
^o^/~katsundoにとって貴重な体験でした。
今回・・・あらためて思ったのですが・・・何度か鯖江に行って・・
知ったつもりでいたのですが・・・甘かった!まだまだ知らない事ばかり・・
メガネ屋として恥ずかしかった!

皆さんとお話させていただいて・・・
メガネって・・・・交響楽=シンフォニーだと思いました。

パットの金具、丁番、デモレンズ、七宝、生地・・・・それぞれのパーツが
交響楽を演奏する・・・チェロ、バイオリン、ピアノ・・・等の楽器に相当します。
それぞれが優秀な演奏者ですが・・・勝手に演奏していては不協和音の雑音!
それをコーディネートして素晴らしい交響楽にするのは指揮者の力!
指揮者が優秀でなければ良い演奏にはならないし・・・演奏者がすぐれていないと
素晴らしい交響楽にはならない。
きっとデザイナーさんやメガネ企画メーカーさんが指揮者の役割にあたるのかな~^^

私たち小売屋はなんだろう~
お客様に演奏会場に来ていただき、感動の演奏時間を聞いてもらう場作りをする
役目・・・・かも
こんな素敵な演奏がある事や・・・交響楽を聞く楽しい時間が、どんなに心を豊かにしてくれるかを
お客様に伝える・・
プロデューサーの役割が小売屋の役割かもしれない。
だから演奏者、指揮者の隅々までの事を熟知していなければならないと思います。
それが出来て初めてお客様に感動を伝えること出来るのではないでしょうか。
^o^/~katsundoは出来ているのだろうか?・・・・wwww・・・
出来ていなかったなぁ~
もう反省です!<(_ _)>

これにレンズと言う違う分野が加わってくる。
^o^/~katsundoのレンズの知識の未熟さと甘さを・・・・
今回はコンベックスさん、乾レンズさんたちに打ちのめされた。
レンズフェチたちの熱い話は凄かった!
後で・・日記に書きます。