鯖江神明駅に4時30分に到着。コンベックスさんに電話をしてO部長に迎えに来ていただきました。
ありがとうございました。
去年、サンオプチカルさんを出て・・・道路でタクシーを拾おうとしたのですが・・・
まったくタクシーがいなく・・・神明駅まで歩いた苦い経験があります。
それで今回は甘えさせていただきました。
O部長ありがとうございました。

コンベックスさんの得意分野は偏光レンズ、それも色が薄くても偏光度が99%とすぐれた
特性を持っています。
4月に新しく10色が出てきます。
その説明をO部長からお伺いいたしました。



早速・・・工場を見学させていただきました。
コンベックスさんは偏光レンズに使われている偏光フィルムを自社製作されています。
偏光フイルムは高性能を要求される液晶ディスプレーの技術をベースに独自の技術で
作られているそうですよ。





そうです偏光レンズは偏光膜を挟み込んで作るのでほんの少しでも
塵やゴミがあるとレンズの用をなさなくなります。
温度、湿度の管理が適切にされないといい偏光レンズは出来ません。
とてもデリケートなレンズです。
外から見学させていただきました。

これがなんだかわかりますか?レンズの形にする枠です。

上の枠にレンズの下のレンズ金型をはめレンズプラスチック材を流し込みます。

下の液がプラスチック材の溶液です。




静かに出来上がったレンズが休んでいました!

最終検査をしています。僅かな傷も見逃しません~♪

仕事の手を休めて貰い写真撮影に協力していただきました。
神崎さんありがとうございました。

サングラス部門も見せていただきました。
うわぁ~凄い数です。

こうして適切な管理の下・・・出来上がったのがPolaWing Spです。
偏光度が99%を保ちながら光の透過率が40%もあります。
凄いですね!
釣り、ドライブ、ゴルフ・・・時間帯や天候にあわせて選ぶことが出来ます。
4月の新製品が楽しみです!

お客様にお見せできるサンプルレンズを発注しました。
今から出来上がる新製品の発売が楽しみです。

O部長・・・お忙しい中対応していただきありがとうございました。
工場を見学させていただき偏光レンズの凄さと可能性を肌で感じる貴重な経験を
させて頂きました。これでお客様に偏光レンズの魅力をお伝えできそうです。
鯖江に来てよかったなぁ~
^o^/~katsundoは不器用なので自分の目で見て触って感じないと・・・
上手く伝えられないんです。
今回・・レンズの楽しさを知りました。ありがとうございました<(_ _)>



乾レンズさんの諸井さんに迎えに来ていただきました。

続いて乾レンズさんをご紹介いたします。

では又~
午後に書きます!

^o^/~katsundo