mizuho通りにあるeyewearshop 北斗から500メートル、途中から緩やかな坂をお歩くと
旭橋が見えてくる。
旭橋
は北海道の名橋の一つです。
5年前に北海道遺産に認定されました。

リベット構造で電子計算機も無い時代に半年で構造計算が出来たのは

相当大変なことらしい。

橋から見る大雪山や嵐山は^o^/~katsundoは好きです。

お城のような建物の後ろ400メートルのところに^o^/~katsundoのボロ屋があります。

坂を下りながら300メートルを歩くとロータリーが見えてくる。
これだけ大規模なロータリーは全国的にも珍しい。
6本のメイン道路が集中します。車は時計回りで進入して出て行く・・・・
ここを車で抜け出るのを恐がり、通らない女性ドライバーは多い。(笑)^^
ここのシンボルタワーは雪と氷柱をイメージしているらしいが^o^/~katsundoは
好きになれない。監視塔みたいで嫌だ!

旭川商工会議所もロータリーに面している。

市道の入り口8条斜線に野外彫刻がある。

隼の碑:作者は山内壮夫

少し歩くと交差点には

石狩の夏:作者は善本秀作
何故下半身が裸か^o^/~katsundoにはわからないが、この女性は好きです。

8条から6条までが三和商店街振興組合になります。
入り口にはこんな作品がニョキット・・・雪の中から出ている。
夏の噴水も好きだが雪の中から出現する冬の手も表情があっていいなぁ~♪

手:作者は木内禮智

7条緑道に向かうと >左手に^o^/~katsundoの好きな絵本屋さんがある。
子供富貴堂さん
可愛らしい絵本がいっぱいあります。

|

ブラスリーサヴァの前にはこんなご婦人が立っている。
何故か裸体!
婦人像・裸立:作者は加藤顕清
綺麗な曲線の美です。

この続きは明日アップします。

では又~
^o^/~katsundo