さすがに5時30分に起きれなかった。6時に起きて・・・いつもの軽いストレッチ・・・
熱い風呂に入り前の日の酒を抜く~♪^^
7時にホテルの朝食を食べに・・・・バイキングの中のカレーが美味しかった!ここのカレーはお勧めですよ。
7時半の工房樹の角野さんが迎えに来てくれました。
朝早くから申し訳ありません。福井の大野がご自宅なので車で1時間近くかかります。
手づくりメガネは9時30分からなので無理を言って早い時間に対応していただきました。

工房樹さんは普通の工場ではありません。
鯖江でも珍しい木のフレームを作る工場です。

小さなスペースに木工の機械が所狭しと置かれています。
これはメガネを作る時のゲージです。

フロントのゲージ実寸の3倍の大きさで作ってあります。

^o^/~katsundoの足と比べると大きさが分かるでしょ。
テンプルのゲージ。

ゲージをこの部分においてトレースすると・・・
下のこの部分で木材が削れていきます。

これに使う刃物も1本1本・・・
角野さんの手づくりです。
この機械でドリルや刃物を作ります。

出来上がった刃

上のゲージで作った木のフレーム


凄い貫禄があります。木のぬくもりが伝わって来ます。

床柱の木数百年たっても凛としたおもむきが有ります。
黒柿・・・・孔雀杢が現れています。
1000本に1本あるかどうかの貴重なものです。

スネークウッドこの木も固いです。木同士を叩くと
金属の音がして来そうです。

リグナムバイタ
世界で一番重い木です。紫外線に当たると
緑色に変化します。
ほんとに重いです。柘植の2倍の重さがあります。

こんな木と角野さんの技術で作られた作品がこの子達です。

木って・・・やっぱりいいなぁ~♪
10年・・・・20年使われて味が出てきます。
^o^/~katsundoは北海道の気候にあっていると思いますよ。
とどめない質問を角野さんにしてしまいました。
楽しい時間がアットいう間に過ぎ・・・・
サンオプチカルさんに送っていただきました。角野さん本当にありがとうございました。
色々勉強になりました。

テンプルの長さ角度は一人一人にあわせて作らせていただきます。
耳の位置が違ったり奥行きが違っても大丈夫ですのでご相談ください。
そんなこともあり・・・角野さんには色々ご指導していただきました。感謝!

では又~
^o^/~katsundo

2009――春の鯖江紀行――

出立

帰途

帰郷後

  1. 乾レンズさんとHYDEレンズ編
  2. プチメガネサミット編
  3. 工房樹さん編
  4. 手づくりメガネサンオプチカル編
  5. 鯖江メガネサミット編
  6. 七宝のleiseさん
  7. spec espaceさん編
  8. 蝶番、ネジの西村金属さん編
  9. 芯張りの長井さん編
  10. マコト眼鏡さんと「歩」AYUMI編
  11. メタルにこだわる小田幸さんとRIDOL編
  12. 春の鯖江紀行(INDEX)

あとがき