思ったよりゆるいナビが幸をそくし・・・時間より早く着いたので晃梅さんに伺う事にしました。
晃梅さんは眼鏡関係の道具を販売されているところです。眼鏡機械の中古品も販売されています。

梅村社長もお元気そうでした。一年ぶりの再会でした。
ご挨拶をさせてもらい中を見せていただきました。
ぞろぞろとすいませんでした大勢で伺って~^^

メガネを削る刃を買ってきました。
これでホルモンが彫れます。やり方はサンオプチカルの
竹内社長から指導していただきました。
気が乗ったらやってみようと思います。結構ハマりそうな予感がします。

時間もたち・・・・leiseさんに向かう事に・・・
kamuroの小野寺さんも来てくれました。鳥取から5時間かけて昨日遅くに鯖江に入ったそうです。私たちのためにありがとうございます。

三々五々・・・集まってきました。

早速・・・勉強させていただきました。2月に一度お邪魔したのですが・・・
今回も深い勉強をさせて頂きましたleiseさんの五十嵐社長には忙しい中・・・・
対応していただきありがとうございました。

五十嵐社長・・・私たちが行くので前の日に気合を入れて
散髪!ヒゲも素敵にカットして待っていたそうです!笑^^
ヒゲが可愛らしい~♪

早速、説明していただきました。今やられているのは革の様な質感を出す。
七宝です。

最初に白の七宝を塗装焼付け・・・
この白の塗装は盛り上がる性質のものを塗り焼き付けます。
その後レザーで切って行きます。

その後にこの茶色の色をのせていきます。
この塗料は沈みこむ性質を持っています。
これで焼き付けると凹凸のある革のような感じに仕上がります。
凄いですね!本当に根気のいる仕事です。

川崎さんも元気にお仕事をされていました。
2月に頂いた文鎮は大切に使わせていただいています。

染料の数々・・・混ぜ合わせて色を作っていきます。このとき空気が入ってしまうので
真空にして空気を抜きます。このときあるものを入れて塗料が吹き零れないように
魔法をかけます。これを入れないと空気が泡だち大変な事になります。

真空にする機械!
まわりのガラスに塗料が付着しています。

七宝ののせる注射針は自分で工夫して作り上げます。
凸面にのせるのは至難の技です。 kamuroさんの作品・・・・tegolaⅡ

この真四角の凸面に色を載せていく作業は大変です。
それも色違いで・・・・色によって焼き付ける温度が違うから
手間が何度も・・・・この作業には泣くそうです五十嵐社長!
小野寺さんに向かって注文をつけていました。

この作品も kamuroさんの作品で見たことが・・・
五十嵐社長実演してくれました。赤をのせて・・
違う色をのせてさっと魔法をかけるとハートのマークが・・・
神業です~♪
^o^/~katsundoも簡単な七宝をやらせていただきました。
塗料多くのせすぎてたれてしまいました。
だけど穴の空間を埋める事はできました。良かった~^^
初めての経験でした。

沢山の事を勉強させていただきました。
本当にありがとうございました。感謝!

では又~
^o^/~katsundo

2009――春の鯖江紀行――

出立

帰途

帰郷後

  1. 乾レンズさんとHYDEレンズ編
  2. プチメガネサミット編
  3. 工房樹さん編
  4. 手づくりメガネサンオプチカル編
  5. 鯖江メガネサミット編
  6. 七宝のleiseさん
  7. spec espaceさん編
  8. 蝶番、ネジの西村金属さん編
  9. 芯張りの長井さん編
  10. マコト眼鏡さんと「歩」AYUMI編
  11. メタルにこだわる小田幸さんとRIDOL編
  12. 春の鯖江紀行(INDEX)

あとがき