最初に出会ったのは彼の作品からだった。
4年前にヤブシタさんのブランドMixageシリーズだった。
私が女体シリーズと言ってる作品。
これはその当時唯一・・・・影郎さんが他のブランドで影郎さんがデザインしたものです。今のMixageは他のデザイナーさんの作品なので誤解しないでくださいね。

この女体シリーズを最初に見たときにいいなぁと・・・・感じ!
6本ほど入れた。売れるかなぁ・・・と思ったがこれが^o^/~katsundoの世代にポツポツト売れた。

このジュピターは影郎さんの名作だと思います。

まだこのときは女体シリーズが影郎さんの作品だと^o^/~katsundoは判っていませんでした。
半年がたちヤブシタさんの営業が来られ、女体シリーズをデザインしたのは影郎さんで、影郎デザインワークスの作品を扱いませんかと持ってきてくれました。
これを衝撃的だったなぁ~^^
この作品が・・・・この旭川の中心街からはずれたエリアでは受け入れられるとは夢にも思っていなかった。
最初の導入は12本・・・・これが・・・・不思議と月に1本売れた。
それでも・・・まだ珍しいからだろうぐらいの気持ちでした。
その時に影郎デザインワークスを取り扱っていたのは北海道で10店ぐらいあったと思う。
旭川にもeyewearshop 北斗の他に1店ありました。
今は、その当時・・・影郎デザインワークスを北海道で扱っていたお店は1店もなくなりました。
その理由はただ置いていても売れないからです。
影郎さんのデザインは人の顔にかけてみて初めてイキイキしてくるからです。
その魅力を引き出すのもスタッフの接客技術がなければ半分も生きてこない。
放置プレーの接客では難しいから・・・・!
この事は影郎さんが主催したネット上での接客講座で学んだ事です。
このときも影郎さんとは喧嘩状態のやりあいがあったなぁ~^^
ここで耐えたお店が北海道・東北影郎連合のお友達のお店たちです。
話は戻しますね!

2006年の春の札幌での展示会で初めて影郎さんと会うことになる・・・・
ブースはキットいっぱいだろうと思っていたのですが・・・意外に暇そうでした。

ええええ~何故!・・・・・と^o^/~katsundoは思ったのですが・・・・
お店のオーナーとかスタッフがかけたいとの反応があったのですが、お店で扱いたいと言ったお店はあまりなかったそうです。
その事は後で影郎さんから聞いて知りました。

影郎さんを飲みに誘おうと思いました。
^o^/~katsundoはあまりお酒を誘うことはしません!
ただ・・・・このときは・・・ふと思ったのです。
この不思議な魅力的なデザインをする
人間と話してみたいという衝動にかられたからです。
たいして実績のある取り扱い店でもないのに影郎さんは・・・
^o^/~katsundoの誘いに快く応じてくれました。

この後の話は・・・・こちらを見てください!

ただこのとき・・・影郎さんを誘わなかったら・・・その時に手づくりメガネの事を影郎さんに聞かなかったら、その後の行動をしなければ・・・
・・・・それを考えると・・・・恐ろしい!
この出会いが・・・今のeyewearshop 北斗を作り上げた。
この3年間・・・北の風のように走りまわり・・・eyewearshop 北斗の今日がある。
これからも熱く・・・冷静に楽しいメガネ屋を作るために激しく走り回ると思います。

影郎さん・・・恩人だけど・・・恩人だとは言わない!(笑)^^
これからもよき喧嘩相手でいて欲しい!
今日の影郎さんのブログのいたずらが楽しみだ~^^
どんな喧嘩材料が
アップされるか・・・・夜中の12時・・・・影郎さんのブログを見るべし!

では又~
^o^/~katsundo