倉本聰さんの「歸國」が今日から始まります。
富良野GROUPの皆さんが出演されます。
今回もeyewearshop 北斗はサポートさせていただきました。
久しぶりの書き下ろしの作品になります。
どんな内容かといいますと・・・・

「俺があの海で最後に夢想し、その後の歳月も
ずっと夢見てきた日本の姿っていうのは、<ーーーこういう残酷なものだったのかい。」

「君ニアイタイ。話ガシタイ。二人デ音楽ノ話ガシタイ。
戦争ガ終ッタラ、君ガ云ッタヨウニ、スグニ結婚シテ一緒ニナロウ。
貧シクテイイカラ、人ニ気ガネセズ、音楽ノ話ヲシテ、
子供ヲ作ッテ、静カニ暮ソウ」

8月15日 終戦記念日の深夜。
静まり返った東京駅のホームに、ダイヤには記されていない1台の軍用
列車が到着した。そこに乗っていたのは、六十余年前のあの戦争中、
南の海で玉砕し、そのまま海に沈んだ英霊達。彼らの目的は、平和
になった故国を目撃すること。そして、かの海にまだ漂う数多くの魂にそ
の現状を伝えること。
永年夢見た帰国の時、故国の為に死んだ彼らは、今の日本に何を
見たかーーーーー。

こんな内容になっています。

昨年から富良野GROUPをサポートさせていただいていますが
、毎回見させていただきいつも感動と、今の自分を見つめなおさせていただいています。
残りの人生をどう生きるか自分なりに解釈させていただき北海道のメガネ屋として
どうあるべきかをいつも自分に問いただすのだけど自分の駄目さ加減が浮き彫りになり・・・
新たな一歩をもう一度と思う・・・・その繰り返し!
今回は短い開催期間ですができれば、いつものように2度見に行きたいと思います。

いつも倉本聰さんの演劇は幕がなく・・・・・スピーディーな演出は凄い!
裏方さんたちの努力は大変といつも思います。
今回も見るのが楽しみ~♪^^

開催期間は
6/17(水)~7/5(日)

※ただし22日(月)は貸切、23日(火)は休演日、28日(日)貸切、29日(月)休演日
でお休みです。

詳しくはコチラご覧ください。

<p>では又~<br />
^o^/~katsundo</p>