先ほど問い合わせがありました。東京のメーカさんの営業さんからです。

^o^/~katsundoが描いているブラックボードを東京で行なわれる
展示会でメガネ屋さんに提案したいと問い合わせがありました。

ブラックボードの画像を^o^/~katsundoは写真共有サイトのフォト蔵にアップしています。
それを見つけて連絡を頂きました。



こんな画像で皆様のお役にたつのであれば喜んで
どうぞ~・・・と
話させていただきました。
拙いブラックボードですが・・・お役に立てて嬉しいです。


ブラックボードは瞬間に目にとまらないと・・・何の意味もありません。
記憶に残るコピーとイラストが命です。
メガネの値段を書いても何の意味も無い!
歩いている人がブラックボードを見て・・・変な店だなと思い・・・立ち止まってくれたら
大成功!・・・です。それと続けることです・・・・根気欲・・・だけど
なかなか出来ない・・・^o^/~katsundoもすぐサボります。(笑)^^

展示会の役員さんたちにこの事が採用されれば嬉しいですね。
ブラックボードを描き始めると自店の強みを発見することが出来ますよ。
そこに人間性や人生観が滲み出てこないといけないと^o^/~katsundoは
考えています。
だからブラックボードを描く人は責任のある人がかかないと意味がありません。
オーナーさん、店長さんクラスが描いて初めて有効なものになります。

これからボードに描いてみます。
では又~
^o^/~katsundo