eyewearshop 北斗のお客様用メガネケースを新しくしました。
サングラスや曲智のメガネが入りやすいケース形状を採用しました。
従来のTCさんのケースも併用いたします。
この子もお客様には評判が良いんですよ。

今回は6月4日の札幌でのヤブシタさんの展示会でのご縁もあって、SAKAEケースの片桐さんにお願いいたしました。


グレー、水色、黒、オレンジ

磁石で蓋が閉まります。
ケースを使わない時は折りたため場所をとらずにペッタンコになるすぐれものです。
今回は漢字のロゴを使いました。

普通・・・お店のサービスケースは蓋を開けた内側に印刷されています。
目立たないように印刷されている場合が多いと思います・・・・
eyewearshop 北斗も3年前までそうでした。
4年前に普通のメガネ販売から、
お客様の顔を変えるEyewear販売にこだわって販売し始めたときに
ケースの表側にロゴを印刷するようにしました。

そのわけは、ケースをお客様が恥ずかしそうにバックから取り出すのではなく・・・
お客様がeyewearshop 北斗でメガネを作ったことが~・・・
誇りに思えるようなケースを作りたいと考えたからです。
まだまだその領域まで達していないのですが・・・日々努力中です。

では又~
^o^/~katsundo