15年前の教え~1から呼んでくださいね。
15年前の教え~1

自分の業種に置き換えてみてみると本当に参考になりますよ。


書店:

メガネデザイナーのトランクショーはこれにあてはまるかなぁ~^^
衣料品:
色、季節・・・価格・・・
言葉で言えば綺麗になる・・・美しくなる・・・楽しくなる・・・気持ちが豊かになるがキーワード。
このメガネをかけることでどんな楽しい事が起きるのか想像出来るような接客
やイベントを告知し・・・続けることかなぁ。

^o^/~katsundoが小さいくても強い店になりたいといっている意味はこのことです。大きな店は小回りが利かない。多店舗している店は難しいかも知れない。小さな店ほどやれるはず~^^
4年前、なにもしないで枯れていくのも人生だけど・・・・失敗しても前向きに倒れていく事は自分で納得できる人生だから・・・・と・・・店を変えることを決断した。

大事:
鯖江やIOFT・SLITに行く理由は「専門家としての切り口」を多様に持つことが必要だから行くようにしています。
実際にこの目でデザイナーさんと会う事が大事です。
日本全国のメガネ屋さんに行くのもそのためです。ただ見に行っても駄目ですよ。
実際にオーナーさんやスタッフさんとお話して、その方の人生観を肌で感じて来ないと何の意味もありません。
皮膚感覚で学んだものを自分の店にアレンジして取り入れる。
そのまま真似ても駄目だと思います。東京だからとか不況だからとか立地や時代のせいには絶対したくない。^^
不況や立地のせいにしている姿を想像するだけでキット自分を許せなくなると思います。
融通がきかない^o^/~katsundoです。

メガネ屋の業種に置き換えればいいだけです。
自分の目で見て、自分の肌で感じる仕入れをすることがとっても大事だと考えている。
デザイナーさんとの相性も実際に会わないと判らないから~^^出かけていきます。
鯖江のこんなメガネ職人さんが、こんな素的な技術を使ってデザイナーさんの作品を・・・
実現させる努力をしている。
eyewearshop 北斗にあるメガネはこんなふうにして作られていますとお客様に話せる作品ばかりになりました。そして・・・
このメガネをかけると、お客様のお顔が素敵に表現できますよ~
♪優しく・・・優雅に・・・エレガントに・・・・スポーティーに・・・・自然に・・・
本当は形容詞で50~100表現できないといけないんだけど・・・
^o^/~katsundoは接客時に、まだ20ぐらいしか使っていない・・・まだまだだなぁ~><
その結果・・・お客様の心が・・
楽しくなり、豊かになりますよ・・・とeyewearshop 北斗はメガネを販売しています。
その「楽しさ」が
お客様の口コミをキット作ってくれるはず・・・・
4年間やってきて、これからが本当のスタートラインにやっと立ったところ
5年後のeyewearshop 北斗が楽しみです。
これからも自分の心とむきあい、日々努力し続けます。

eyewearshop 北斗が4年目に品ぞろえを変れた理由は、
影郎さんの助言や作品に出会ったこが大きなきっかけ、一気に・・・
長年^o^/~katsundoの頭の中でモヤモヤした考えを影郎さんの苦言がふっ飛ばしてくれた。
本当に感謝です。

顧客像を変えない:

よく若い人をターゲットにと変えてしまう店が多いけど・・・
メガネの購買を支えているのはどこでしょう。特に小さな都市・・・は
中年熟年世代がメガネの購買を支えている。
eyewearshop 北斗のお客様もこの層です。
この世代にメガネってこんなに楽しいものだと判ってもらう販売をすればいいと
^o^/~katsundoは考えています。
若者は後から自然についてくると考えています。
eyewearshop 北斗の考えは商圏が3万人あれば充分やっていけます。
小さく強くする事で、こんなに大きなマーケットがあるのに誰もそこを開拓しないのは残念です。

これがなかなか出来ないんだなぁ~!><
お客様といっしょに楽しむ・・・このことが
簡単に出来ればなぁ~

いつも心の中で葛藤と戦いながら自分を鼓舞し続けています。

では又~
^o^/~katsundo