その前にホームページのスライドショーを入れ替えました。
anne et valentinから影郎デザインワークスのPOISONシリーズになったので見てください。

平成3年に店舗の初めてといっての大改装をおこなった。
店舗設計は札幌の建築士にたのだ。札幌を意識し作る事にしましたが、
今ならそうは考えなかっただろうと思う。
IOFTセミナーの資料を探していたら・・・・
大改装した翌年におこなったメーク教室の資料が出てきたので掲載します。
東京からメークアーティストの従兄弟を呼んだ。
彼とは一緒に遊び、東京生活の時代に大きな影響を受けた。
彼のアパートに居候した18歳の頃は懐かしい。
アパートは甲州街道沿いにある文化服装学院のすぐ隣、美容師の卵、
得体の知れない人間が常時 出入りしていました。
youjiは美容師の道から途中メークの道に切り替えた。
当時は男性のメークアーティストは稀な時代。
40年前のyoujiと一緒に遊んだ事を思い出すと
^o^/~katsundoは冷や汗がでる。(笑)^^

メーク教室をお願いした平成4年の頃はyoujiの全盛の頃、
TV、雑誌などに彼は結構頻繁に出ていました。
この頃に渋谷の109にサングラス、メークの店「The queen of hearts」を
共同で出した頃だったと思う。
コンセプトは 「絵を描くように、今の色をカタチを選んでみませんか。
The queen of heartsはそんな あなたをMAKE UPするお店です。」だったと思う。
彼の帰省にあわせてeyewearshop 北斗店内でやって貰った企画です。
この頃は妻のkazukoさんも少し手伝ってもらった時期です。
^o^/~katsundo42歳、kazukoさんが39歳、youjiは43歳です。

6349

この企画はお客様の評判も良く、2年間やりましたが多くの女性に喜ばれました。
♪♪♪~
6351 6350 6352 6356
楽しそうでしょ~♪、youjiの話をお客様もとっても熱心に聞いていました。
manamiちゃんもこのごろは高校3年生・・・
いまではすっかり大人の女性。通りであっても分からないかも~^^
素顔:
6353
メーク後:
6354
youjiの会話も楽しくみなさん笑顔、笑顔の時間でした。
この事を重要視していればなぁとつくづく後悔しています。
この頃、^o^/~katsundoはメガネで女性を綺麗にしようと思っていなかった。
それは美容師さんやメークアーティストの仕事で^o^/~katsundoには
そんな接客センスも才能も自分には無縁で無いと思っていました。
恥ずかしいけど本当です。今はまったくそう思っていません。
少しずつ努力して学んでいます。
今ではeyewearを使い旭川の女性を美しくしたいと本当に思ってます。
それだけのメガネ作品を店内にそろえています。
youjiが生きていれば一緒にやれる事が無限にあるだけどなぁ~・・・
あなたと接した時間を思い出し^o^/~katsundo流に作り上げて行きたいと
考えるようになりました。

17年前の資料も出てきたのでのせますね。
案内状はワープロで^o^/~katsundoが印字
なれない作業を必死にやったのを記憶している。
木の葉は消しゴムで^o^/~katsundoが作りました。一枚一枚ぺたぺた押して
乾かしたのは思い出です。
63636362
それと当時youjiから貰った参考資料の一部です。
今でも通用する事が多いと思う。真理はそう変わらないものかもしれない。
636763666365
こんな事を5年の間に実現していきたいと思ってます。
youji・・・・これからの5年を上のほうから笑って見ていて下さい。

では又~
^o^/~katsundo