影郎さんの了解を貰い発泡スチーロールで作ったディスプレー台。
軽いのでお客様が手にとるときに倒れやすかったのですが、今回は木製で作ったので
安定性は抜群です。

091113_1022511

100個ほど作ってもらいました。
これを墨で着色します。乾ききらないうちに布で吹きとるとかすれがでて
又、味わいがでます。
eyewearshop HOKUTOのディスプレーは殆どが木製・・・
それも廃材になる物を利用しています。
今回の材料も建築に使われた後の端材で作ってもらいました。

RIMG0667

着色は墨にするのは自然素材だからです。使い込んでいくうちに木にしみこんだ墨が
木肌となじみ使い込むほどに艶が出ていい味をかもし出してくれます。
ついでに昨年のIOFTで購入した丸太のディスプレーも墨で着色しました。

RIMG0666

並べるとこんな感じになりました。

RIMG0672

これはボンチャイナ製の陶器に紙粘土でお鼻を作り、木工ボンドでつけて完成!
スタンドは百均で購入。全部で400円してないかも~♪
tatsyaくんと二人でお鼻を作ってる時は・・・結構楽しかった!(笑)
大小あわせると20個程あります。

RIMG0673

使われない丸太・・・・節や割れがあるので・・・だけどそれも味ですから
^o^/~katsundoはそう思ってます。そんな椅子が6脚。

RIMG0669

割れた板にドリルで穴をあけ皮ひもを通してメガネパネル。

RIMG0670

加工場の奥の壁に取りつけてある棚。

RIMG0671

みんな普通は捨てられる物たちを、それに命を吹き込め再生してくれる
スーパー大工さんのシップさんとそろそろ改装の打ち合わせをします。
来年3月改装にむけてイメージのすり合わせをします。
あまり難しい事では無いですよ。感性が似てるのでお互いに話しているうちにきまります。

では又~
^o^/~katsundo