西神楽から来て頂いたK様。
今、現在は影郎デザインワークスのTABUⅢcol.91サンタンスキンを愛用いただいています。
調整に来られ、今のレンズを使い黒いeyewearに変えたいとおっしゃられた。
エツ・・・今のTABUⅢは使わないのですか・・・・お似合いなのでもったいないですから・・・と
・・強くアドバイスをさせて頂きました。
もう一つK様の顔にかけて印象が違うタイプのeyewearをお求め頂いたほうが
お洋服と2本のeyewearと組あわせてお洒落なファッションを楽しめますよとお薦めしました。
大抵の方は使い捨ての感覚でメガネを考えています。3年たったから新しいメガネを・・・と・・・

eyewearshop 北斗のeyewearデザインセレクトは3年ですたれていくような
セレクトはしていないつもりです。
一つのeyewearで10年間はアイウエアLIFEを楽しんでいただきたいなぁ~♪
その間、メッキが傷んだりしたら鯖江の工場でリニュアル(5000円~7000円)してもらい、
新品同様でご使用していただけます。
プラスチック枠はどうしても経年変化があるので10年は難しいですが大事にご使用いただければ
2~3年で使えなくなる事はありませんよ。
毎年行なわれるIOFT、SLITの展示会ではいつも真剣勝負です。
お客様のお顔を思い浮かべながら日本人の肌にあうeyewearをセレクトしていきます。
だから時間がたりなくなりますし、展示会が終るとどっと疲労が出てきます。(笑)^^

話を戻しますね~
60歳を過ぎると人生の経験がお顔に出てきます。特に目元(Eye Hole)に集中して現れる。
この事はメークアーティストだった従兄弟の故youjiからレクチャーを受けた。
すっかり忘れていたのは恥ずかしい。反省!
今はレクチャーを思い出して接客中に使わせていただいています。
だけどまだまだ勉強しないといけないなぁ~^^

3D=(Dark=肌のくすみ Deep=皺 Down=たるみ)
これを無くすことはできjないが3Dに視線をいかせないように印象付ける事は
eyewearで簡単に出来てしまいます。人からの印象は3メートル前後の印象が
記憶に残ります。だから立ち姿や歩く姿はとっても大事ですよ・・・

お薦めしたのは kamuroのborboleta(ボルボレッタ)
このeyewearはフロントはエンジの濃いカラー、フロントからテンプルにかけて
ブラックβチタンを使い蝶やお花が表現されています。とってもエレガントな仕上がりに
なっている kamuroの新作。

正面から:本当は素顔の写真と比べると一目瞭然なんですが
K様に素顔写真の了解を頂くのを忘れたので断念します。K様には写真を比べていただき
納得の笑顔を頂きました。eyewearにカラーレンズを入れますので出来上がりの印象は
もっとよくなりますよ。
RIMG7048

サイドから:目じりの皺は50センチも離れると気にならなくなります。
チョット接近(25センチ)しすぎて写してしまいました。ごめんなさいK様。
RIMG7049

今お使いのTABUⅢともどもご愛用頂き、豊かなアイウエアLIFEをお過ごしください。
一緒にご来店いただいたご主人の奥様を見る優しい視線がとっても心地よい。
ご夫婦の永い素敵な人生が作り出す空間と時間・・・・とっても素敵なご夫婦です。
^o^/~katsundoも見習いたいものです。
何時までも幸せでありますように~♪
失礼な事もいっぱい言ってしまいお許しくださいませ。ご主人にはその場でお友達に
当店をご紹介いただきました。携帯電話で・・・・S戸様ご来店をお待ちしています。
S戸様にお話を伺うと、まだ白内障の手術をしたばかり、
すぐの視力測定は度数が変化する事が多いので2ヶ月お待ちしていただくように
アドバイスさせていただきました。
ご来店お待ちしています。

では又~
^o^/~katsundo