凄い!
当店取扱いの「歩」AYUMIの生みの親マコト眼鏡さんが全国紙に取り上げられました。
眼の悪い方に朗報です。

フレームから超音波で物を感知 視覚障害者向け眼鏡開発

朝日新聞から引用
フレームの両眼の間に超音波の発信機、両端に受信機が内蔵されている。
イヤホンで伝える音の高低や強弱で、距離感がつかめる仕組みだ。
10メートル先で 幅1メートルの範囲で障害物の有無が判別できるという。

同市のメーカー「マコト眼鏡」と、
広島県の呉工業高専の岩本英久准教授(医用工学)が共同開発し、
1月に試作品が完成した。岩本准教授は「オシャレも追 求した。
これをかけて、より自由に散歩してほしい」。
視覚障害者団体の日本盲人会連合によると、
超音波探知機を眼鏡枠に装着するタイプはあったが、
眼鏡と 探知機の完全な一体型は珍しいという。

では又~
^o^/~katsundo