19年ぶりに2階に上がった。
2階の階段は平成3年のときの大改造で取り外してしまったので
脚立であがりました。
改装の図面なんかないから、シップさんとその都度話し合いながら
改装していきます。(笑)^^この作業が結構面白い~♪

写真の右手小さなドアから2階に入れます。
改装すると丸太の巨木に階段のふみ板を取り付け、らせん階段で上がる事に
なります。

上から下を覗くとこんな感じです。

上がるとすぐは取り外した階段に続いている廊下。
こいつも生かそうと思ってます。 光で演出すると楽しいものになりそうです。

廊下に続いて左右に6畳二間・・・どちらにも床の間があります。

竹を細工した欄間、なげし、天井の杉板は生かします。

下から見た2階の三角の天井

裏から見るとこんな状態。これは全部取り外し天井はもっと高くなります。
下から見るともっと開放感でますよ。壁は土と珪藻土を混ぜ塗る予定。

1階の視力測定室、加工場の上、御幣がありました。
使用されていない昔の配線・・・瀬戸物できたかんしでつながっています。
シップさんこの瀬戸物欲しがっていました。

欄間をふさいでいた新聞を見ると昭和35年でした。
私が10歳の時です。この建物はやや80年はたっているな。
後で御幣の裏をのぞいて見ます。キット建てたときの日付が入っているはずです。

2階には水周りと出来ればトイレも作りたいと思ってます。
ギャラリーと森の時計のような喫茶コーナーが出来上がります。
ここで陶芸教室や趣味の教室も開けるようになります。
地域の発表の場であり、地域のサロンを目指します。商店街でやりたかった
ことを自分の店でやりますよ。
旭川の文化の発信場所をめざしていきます。
そして・・・・
ここで皆さんの疲れを癒して貰おうと思ってます。
一番癒されるのは^o^/~katsundoですね。

では又~
^o^/~katsundo