6時に起き、酒を抜くために熱い風呂に入る。シャワーは冷水・・・いつもの日課のストレッチをしてホテルの朝食を食べる。
8時30分の待ち会わせ時間、10分前にチェックアウト!
外を見てると黄色いキューブが停まる。コンセプトYのデザイナー兵井伊佐男さんです。昨日の笑顔が迎えてくれました。
さっそく兵井伊佐男さんのワンオフ工房へ。兵井伊佐男さんがかけてるeyewearは黒檀を使った世界で1本の手作りです。地の部分レンズを止めるのは特殊ゴムを使われています。ゴムと木何か味わいがある。面白い発想です。
兵井伊佐男さんのブログはコチラ

コンセプトYのデザイナー兵井伊佐男さん

工房のドアを開けて最初に目に飛び込んできたのは・・・・・Wa~♪
1ℓのガソリンで距離を争うレース用の車体。

ガソリン1ℓレース用の車

すごいなぁ~!全部兵井伊佐男さんの手作りです。ものづくり大好きな兵井伊佐男さんらしい趣味です。接近して撮影!

1ℓのガソリンレース用車体コクピット

中は大人の身体の小さな人がやっと入れる大きさ。^o^/~katsundoは絶対無理です。この車を見て感動!工具も兵井伊佐男さん自ら手作りしたものが無造作にテーブルに置かれていました。これを見てすっかりコンセプトYを気に入ってしまいました。この工具を使いコンセプトYを作っていきます。実際に兵井伊佐男さんに作っていただきました。

兵井伊佐男さん手作りの工具兵井伊佐男さん手作りの工具2

智の部分の溝を掘る機械。この丸いプラスチックの蝶番にフロント、テンプルをはめ込んでいきます。これも兵井伊佐男さんの手作り!感動!

智の蝶番になるプラスチックのチップ

この機械を使い溝を掘っていきます!蝶番のプラスチックチップを押さえる工具も手作り!

蝶番のプラスチックに溝を切る機械蝶番のプラスチックに溝を切る機械2

それで出来上がったコンセプトYは軽くって丈夫!フィット感は抜群にいいですよ~♪かけてみると感動します!一人一人の顔に合わせてオーダーが可能です。コンセプトYの発想の新しさと良さは時間がたてばたつほど出てきます。コンセプトYは流行を追いかけないブランドです。

さっそく兵井伊佐男さんに了解をいただき取り扱う事が出来ました。作品をeyewearshop 北斗で見れるのは2週間後になると思います。

特に^o^/~katsundoが気に入ったのは黒檀やキングウッドとコラボしたwood-Y!かけても味があり置いた姿がとっても綺麗なんですよ。

wood-Y黒檀
【黒檀】

wood-Yキングウッド
【キングウッド】

この子たちは3年ほど使うと独特の艶出てきます。作品の到着が待ち遠しいですね。いろんなお話を聞くことができました。工房で聞く話は^o^/~katsundoの身体にしみこんでいきます。この空間にいつまでも浸っていたかったのですが次のアポの時間が迫り・・・・・兵井伊佐男さんに青山眼鏡さんまで送っていただきました。忙しいのにお時間を割いていただきありがとうございました。

Factory900編に続きます。

では又~
^o^/~katsundo

2010/7鯖江の旅

27日一日目「第二の故郷マコト眼鏡さん編」

  1. 2010/7プロローグ
  2. マコト眼鏡さん
  3. ホテルリバージュアケボノでのメガネ談義

28日二日目「鯖江の若き眼鏡職人さんとの出会い編」

  1. コンセプトYさん
  2. Factory900
  3. 大越昭仁さんと福森大介さん
  4. Bros Japanさん
  5. 花山???さん
  6. あわら温泉灰屋

29日3日目「帰路これからのeyewearshop 北斗」

  1. 帰路