田中眼鏡さんとるねっとさんへ!
今回の目的の一つオリジナルメガネを作っていただいた大越昭仁さんと福森大介さんにお会いしにLet’s go!

神明の田中眼鏡さんから杉本町は車ですぐです。工房に入るとお二人ともお若いです。もう少し年齢は上に想像していました。4月に北見のお客様からオーダーいただき、お二人にeyewearを作っていただいたのがご縁です。一度お会いしたくって今回の旅を企画しました。
工房に入ってお二人とがっちり握手!

若い眼鏡職人の大越昭仁さんと福森大介さん

工房には小さなガラの機械やスエージングの機械がありましたよ!普通のガラは100本ほど入る大きなものなのですがオーダー眼鏡は1本ずつですから小さなガラの方が使いやすい。これでアセテートの眼鏡を1日ずつかけて荒、中、仕上げと磨きます。

小さなガラの機械

大越昭仁さんと福森大介さんが作る作業をじっくり見させていただきました。

大越昭仁さんの作業姿

そして某工場がつぶれた時に競売で購入したスエージングの機械を見つけました。デザインがレトロで可愛いですね。真ん中の穴にテンプルを差し込み平たく伸ばしていきます。薄く延ばす事でテンプルの弾力が生まれてきます。実際に大越昭仁さんのお父さん彰一さんに実演していただきました。

中古のスエージングの機械

ありがとうございます。社長のご厚意で㈲るねっとさんの修理部門も見せていただきました。レザーでのロウ付けの現場も見せていただきました。楽しい時間でした。大手の修理やさんはリペアさんと2軒目です。もっとお二人とお話ししていたかったのですが時間が迫ってきましたのお暇させていただきました。この短い時間の中で田中眼鏡さんを交え大越昭仁さんと福森大介さんと打ち合わせフルオーダーとセミオーダーの件も打ち合わせができたのも大きな収穫でした。
来年そうそうもう一度来なければならないかなぁ~(笑)^^

福森大介さんはSIOSの塩路さんとも親交があるそうですよ。昨年、塩路さんにお話をいっぱい聞けました。あの時間も楽しかったなぁ。その時にFactory900の青山嘉道さんともじっくりお話ができたのが昨日のようです。

それではBross Japan編へ続きます。

では又~
^o^/~katsundo

2010/7鯖江の旅

27日一日目「第二の故郷マコト眼鏡さん編」

  1. 2010/7プロローグ
  2. マコト眼鏡さん
  3. ホテルリバージュアケボノでのメガネ談義

28日二日目「鯖江の若き眼鏡職人さんとの出会い編」

  1. コンセプトYさん
  2. Factory900
  3. 大越昭仁さんと福森大介さん
  4. Bross Japanさん
  5. 花山???さん
  6. あわら温泉灰屋

29日3日目「帰路これからのeyewearshop 北斗」

  1. 帰路