今回の旅の大きな目的はこの方にお会いすることでした。
業態を変え始めて6年、eyewearshop 北斗でお求めいただいたeyewearの表面処理が痛んでくる時期です。
今までお願いしていた修理メーカーさんや修理職人さんが対応できなくなってきています。最近お願いしていた修理メーカーさんにお願いした2色メッキはできないとのお返事でした。
修理メーカーさんも・・・・たぶん今までメッキをお願いしていた某メーカーさんの値上げと修理関係の職人さんたちの削減で複雑なメッキの対応ができなくなっています。

午前中にお伺いしたコンセプトYの兵井伊佐男さんとの会話の中でも出てきていました。従来の倍の値段に跳ね上がったそうです。

eyewearshop 北斗の考え方は良いデザインのeyewearは長くかけていただきたいと考えています。デザインに新作はないと思っていますし、素敵なデザインはいつまでもユーザーさんの顔で輝やけると思っています。

花山???さんと値段の問題、技術的な問題を修理職人のtamuさんを交え、率直に話し合いました。結論として試験てきに対応していたいただける事になりました。よかった~!これで一安心です。ユーザーさんには今までの価格より高くなりご負担をおかけしますがお許しください。<(_ _)>
この修理には関しては往復の鯖江までの郵送費と1割ほどのeyewearshop 北斗の利益を上乗せするだけにとどめたいと考えています。
たぶん8000円~9000円の範囲で収まりそうです。
これで2色塗装メッキ、特に影郎デザインワークスさんの2色塗装メッキには+もう1色特殊塗装メッキを施されているのですがこれも可能になりました。

塗装のサンプル

花山???さんは優しいとっても素敵な方でした。これからよろしくお願いいたします。つないでいただいた神明の田中眼鏡さんには大変お世話になりました。いつもありがとうございます。感謝!特に休日なのに一日付き合っていただきました。<(_ _)>奥様によろしくお伝えください。

携帯にメールが来て会社の前に松本市の天下堂さんと小田幸さんのTさんが来てくれていました。
これから小田社長が待っている芦原温泉に向かいます。芦原温泉編に続きます。

では又~
^o^/~katsundo

2010/7鯖江の旅

27日一日目「第二の故郷マコト眼鏡さん編」

  1. 2010/7プロローグ
  2. マコト眼鏡さん
  3. ホテルリバージュアケボノでのメガネ談義

28日二日目「鯖江の若き眼鏡職人さんとの出会い編」

  1. コンセプトYさん
  2. Factory900
  3. 大越昭仁さんと福森大介さん
  4. Bross Japanさん
  5. 花山???さん
  6. あわら温泉灰屋

29日3日目「帰路これからのeyewearshop 北斗」

  1. 帰路