2階のトイレをご紹介!

最初はプラスチックのカバーだったのですが、気に入らなくって陶器のスイッチカバーに変えました。

2階のトイレのスイッチカバー

トイレのドア。スーパー大工シップさんの手作り。リングを引っ張り離すと金属同士がぶつかりガキンと音がします。 ドア板は床と同じで12ミリのベニヤ板。木目は凹凸を出すために削り、墨を塗ってふき取って磨きこんであります。黒とこげ茶の木目のコントラストが綺麗ですよ。

2階のトイレドア

ドアを開けるとこんな世界が~♪
トイレの主照明。穴あきステンレス板を丸めてシェードにしてあります。ハンガーもお手製。木で作ってもらいました。着替える時にトイレにハンガーは必需品です。既成のハンガーをさがしたのですがいいものが無く、シップさんに後から作ってもらいました。

トイレの照明

手洗い場。1階の屋根裏を利用しています。サブ照明は浮き球と夕張の陶芸家堀江隆司の作品を使っています。ガラスは中古鏡を再利用、3枚に曲線でカットし てはめ込んであります。手洗いはブルーの花器少し傾斜して常に水がたまるように作られています。ここにケンザンを置いて花も活ける事が可能です。anne et valentinのディスプレーの中にはトイレットペーパーの予備2個が入ってます。

トイレの手洗い場

この奥は1階の屋根裏。トイレの掃除道具を収納してあります。このドアの前のスペースに赤ちゃんのおむつの交換ができる簡易ベットを制作してもらうつもりです。普段は壁にピタット折りたたんでおけるようなものを考えています。

掃除道具入れてあるドア

トイレ内側から見たドアの取っ手。年輪が見えて綺麗でしょ~♪トイレットホルダーは自分で少し改良してみます。プラスチック素材がわからないように~布で遊んでみようかと思ってます!

トイレの取っ手

トイレの床はドアと同じベニヤ板。ベニヤ板に見えないでしょう・・・ひと手間もふた手間もかかっています。シップさん渾身の力作です。木目が綺麗でしょ~♪毎日床はモップで拭いています。ピッカピッカです~♪

トイレと床

毎日、綺麗にお掃除しています。トイレ掃除は^o^/~katsundoの役割です。これからも頑張ります~♪

では又~
^o^/~katsundo