突然の頂き物。
東京十条のお友達眼鏡屋ササガワさんから小包が届きました。
空けてみると・・・えっ~こんなものが

ササガワさんから頂いた本

開けてみるとお手紙も入っていました。笹川ご夫妻は大の犬好き。2頭のワン~♪ちゃんを飼っています。
名前はびくクン&のび太クンです。とっても可愛いお店の看板犬ですよ。
笹川さんの奥様のブログはコチラ
ご主人はコチラ

ササガワさんの手紙

なぜこの本を送ってくれたかと言うと・・・・
^o^/~katsundoの家族が一人増えました。シェットランドシープドックを飼う事になったのです。
嫁のkazukoさんがどうしても欲しくって購入してしまったのです。アチャ~^^

名前はボンド・・・・生まれて80日の子犬です。思いっきり元気な男の子です。

ボンド

一気ににぎやかになり^o^/~katsundoの4人子供たちの人気者です。
頂いた本には犬との10の約束が書かれています。

  1. 私の一生は10年か15年ぐらいしかありません
    ほんのわずかな時間でも あなたと離れているのはつらいのです
    わたしのことを迎える前に どうかそのことをこころに刻んでおいてください

  2. あなたがわたしに望んでいること を
    わたしが理解できるようになるまで時間が必要です

  3. わたしを信頼してください・・・・・それだけで わたしは幸せです

  4. わたしを長い時間叱ったり 罰として閉じ込めたりしないでください
    あなたは仕事や楽しみや ほかの友だちだっているでしょう
    でも・・・・わたしにはあなたしかいないのです

  5. もっとたくさん わたしに話しかけてください
    たとえあなたの言葉そのものは わからなくても
    私に話かけるあなたの声で理解しています

  6. あなたがわたしにどんな風に接しているか 気づいてください
    わたしはそのことを決して忘れません

  7. わたしを叩く前に思い出してください
    わたしには あなたの手をかんたんに噛みくだくことができる歯があることを
    けれどわたしはあなたを噛まないようにしているということを

  8. 言うことをきかない 頑固だ 怠けものだと叱る前に
    わたしがそうなる原因んが何かないかと あなた自身考えてみてください
    適切な食事をあげなかったのでは?
    太陽が照りつけてる外に 長時間放置していなかったか?
    年を重ねるにつれて心臓が弱ってはいないだろうか?

  9. わたしが年をとってもどうか見捨てないでください
    あなたも同じように年をとるのです

  10. 最後の旅立ちの時には そばにいてわたしを見送ってください
    「見てるのはつらいから」とか・・・・
    「わたしのいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでください
    あなたがそばにいてくれるだけで
    わたしはどんなことでもやすらかに受け入れることができます
    そして・・・どうか忘れないでください
    わたしがあなたを愛していることを

  11. 作者不明

ありがとう~笹川ご夫妻。この本に書かれていることを大切にして、家族の一員としてボンドと暮らしていきます。

ふわふわの国

前に飼っていた犬もシェルティー「名前はロン」・・・ボンドを選んだのも何となく雰囲気が似てたからだそうです。
子供たちがそう言っていました。

では又~
^o^/~katsundo