業界誌のPrivate eyesの12月号が送られてきた。
注目の最新アイウエェアコレクションのコーナーでALEX BARUSCOの作品が紹介されていた。

今年のIOFTで目に飛び込んできたのがALEX BARUSCOの作品でした。自分の直感を信じてオーダーさせてもらった。
その模様の日記はコチラ

ALEX BARUSCO

今年のIOFTでもヨーロッパのパビリオンが設置されましたが、イタリアンパビリオンで、惹きつけられたしまったのが、ALEX BARUSCO、ひねりも加わった立体的なデザインもあれば、両サイドにわたって途切れることのないブロー、ありそうでなかったデザインが語りかけてくる。
ブースに置かれた数々の什器もデザイナー、アレックス・バルスコ氏の自作。同氏は元々インテリア関係の出身。イタリアの大手アイウエアデザイナーとなったのは、やはりメガネが持つ力。「好きな女性に出会ったら、それしか見えないのと同じことさ」と。イタリアの官能が伝わってくるようだ。

ALEX BARUSCOと

まだ作品は到着していませんがご期待くださいね。
作品が届きしだいブログでアップします。

anne et valentinの新作、spec espaceの新作、RIDOLの新作、kamuroの新作は入荷していますので遊びにいらしてください。

では又~
^o^/~katsundo