kamuroさんのpirkaetor(ピリカエトロ)のテンプルとestrella(エストレラ)そっくりな偽物(フェイク)がメディアで見かける。
一見同じように見えますが質感がまったく違います。

このタイプのフェイクをIOFTの展示会で見かけて数本取り寄せて見ました。
このフェイクをお客様にかけて本物と見比べてもらうと本物と全く別物だとお客様にもすぐわかりました。

kamuroさんの小野寺慎吾チーフデザイナーさんたちがメガネをデザインする時の苦労を知っているだけに、又、そのデザインを具現化している鯖江の職人さんたちの先駆者の努力を知っているだけにメディアで見かけて悲しくなってしまいました。

pirkaetor(ピリカエトロ)

pirkaetor(ピリカエトロ)

Leiseの五十嵐さんたちが仕上げた七宝は立体的でエレガント。
智の部分は職人さんたちが丁寧にヤスリで削り出している。その曲線は見事です。

裏はマツケリーのkamuroオリジナル生地を使っています。
今回の5754の生地はkamuroさんの製品にしか使えません。

pirkaetor(ピリカエトロ)の裏生地

影郎デザインワークスのPOISONの偽物(フェイク)が出た時はビックリして、怒りがこみ上げてきましたが・・・・
今回は悲しさしか出てこない。
日本のメガネはどこに行くのかなぁ~

eyewearshop 北斗は一人一人のお客様にメガネの楽しさとお客様の新たな魅力発見をお手伝いするだけ!
それを・・・これからも時間をかけてし続けます。

メガネをかけた瞬間の
お客様の素敵な笑顔を見たいから~

今日は少し業界の暗い話でごめんなさい。

では又~
^o^/~katsundo