KISSO社のDiroccaが入荷しました。
KISSO社はイタリアの生地メーカーマツケリー社の日本総代理店です。

マツケリー社の生地はポップで楽しい生地が多いのですが、その綺麗な生地を張り合わせて作り出したのが今回ご紹介するDiroccaです。
眼鏡のフレーム用の厚さ6ミリのシートとテンプル(ツル)部分用の4ミリのシートを張り合わせて作っています。
マツケリーの生地は水分含有量が多いので1週間に1ミリの目安で乾燥させます。10㎜だと乾燥に2か月かかるわけです。貼り合わせの技術もKISSO社ならではで、本当に綺麗ですよ。
そこからリングにするために職人さんが手間暇をかけて削り、磨きだしています。


【マツケリーの生地】

Diroccaのホームページから引用させていただきました:

ディロッカ社の手によるセルロースアセテートです。ミラノの北60キロ、マツケリー社が創業した1849年といえば日本はまだ江戸時代、坂本龍馬 が江戸へ修行に出る前の幕末のころ。そんな160年前からプラスロッカ>の素材は、イタリアマツケリーティック系素材をつくってきたマツケリー社のアセ テートシートは、イタリア人職人手づくりの色彩感覚と、透き通るほどの発色の鮮やかさで知られる世界のトップブランド。世界的なファッションブランドが発 表するセルフレーム眼鏡の半数以上は、マツケリー社のアセテートシートを使っており、同社のデザインはセルフレーム眼鏡の流行を左右する、といわれるほど です。<ディロッカ>をつくっているキッソオ社はマツケリーのアセテートシートをどこよりも知り抜いている会社です。眼鏡用のアセテートシートを加工し、 その美しさを100%引き出そうとつくりあげたアクセサリーブランドが<ディロッカ>です。

Diroccaのリングが入荷しました。クリスマスプレゼントにいかがでしょうか。
彼、彼女へのプレゼントに、又、一年間の自分へのご褒美にいかがですか!

Diroccaリング

光にかざすと色んな表情を見せてくれます。本当に綺麗ですよ。

ケースに入ったDirocca

夏の写真で申し訳ありません!写真はKISSOさんのホームページからお借りしました。

Diroccaイメージ

実際にご自身の指にはめてご覧になってください。お待ちしています。

では又~
^o^/~katsundo

2Fの”風の隠り処”(かぜのこもりず)も充実してきました。
自分を演出するための
サングラス:Thierry Lasry、Frustration、YELLOWS PLUS、spec espace、影郎デザインワークス、frost、Factory900
eyewearとコディネートする帽子、アクセサリー:grace hats、Dirocca、La Porin
eyewearアクセサリー:nutty、jujubee

自分の生活を豊かにする
陶器:陶房春悦、若菜窯、Shizu

来年1月にはeyewearshop 北斗オリジナルの大人の男性を装うsilverアクセサリーと革製品がそろいます。オーダーも受注する予定です。

ギャラリーとしても貸し出しいたしますのでご相談くださいませ。