プロゴルファーの石川遼さんのTV談話を偶然見た。
^o^/~katsundoはある理由でゴルフはしないのですが、見るのは好きです。

小さい時に見てた将来像はプロゴルファーを目指していたのではなく、
マスターズで活躍している姿をめざしていたと・・・・
もしプロゴルファーを目指していたなら、今の自分は無かったと・・・
世界で活躍する事を夢として持ったから、
今のプロゴルファーの自分があるそうです。


凄いなぁ~19歳が語れる言葉じゃない。
^o^/~katsundoはこの話を聞きながら自分の仕事「眼鏡屋」に置き換えて
聞いていました。

世界で通用する眼鏡屋を目指さないと、
将来のeyewearshop 北斗はないと・・・・
そんな風に頭に響いた。

これからは本当に世界レベルで通用する店作りをしないと・・・・
品ぞろえも、接客も、技術も世界レベル。
大変だけど目指さないとね・・・
北海道旭川の田舎で これから10年、20年、30年と眼鏡屋を営んではいけれない。
ここ6年そうとう頑張ったが、マダマダ駄目だ~。
じっくり一つ一つ見直していこうと思う。

急がないがゆっくりもしていられない。
自分の時代に作れないかもしれないが後継者がやってくれるだろう。
それだけの潜在能力は彼らにはある。
自分の夢はしっかり描けてるので腰をすえてじっくり行きますよ。
応援宜しくお願いいたします。

では又~
^o^/~katsundo