昨日、家に帰ったら次男のmasahiro(3月に仙台の会社辞めて帰ってきた)から仙台に行くと言われた。
今行っても・・・
周りに迷惑がかかるからやめなさいと・・・
救助にあたっている方たちのように特殊な能力、訓練を受けてないものが行っても周りに迷惑をかけるだけだから・・・・あなたのやれることは後日落ち着いた時に発揮すればいいと・・・これから復興の長い戦いになるからと・・・・話したが・・・

masahiro

納得してる顔じゃない。
こいつも俺にて頑固。何か思い詰めてる。

翌日の朝、いつもの時間5時30分に起きた。

M:masahiroも2階から降りてきて新潟への飛行機を取ったからと、山形の友人の家をベースにして仙台に行くから・・・親爺。

K:何故だと・・・

M:気になる人がいるからと・・・

K:目が・・・・
何を言っても聞かない目だなぁ!

判った。

男としてやらなければと思い詰めてる目だった。
親としては引き留めるのがスジなのだろうが・・・俺なら・・・やっぱり行くか!

8:00のJR千歳行きの電車に乗ると言うので、旭川駅まで送った。
最悪の覚悟は決めた。masahiroと気になる人の無事を祈るばかり。
無事に帰ってこい。