影郎のPOISONⅢをご愛用していただいているK様がメガネの調整にご来店いただきました。
ご一緒にお友達のH様もご来店。

K様の調整後、お二人にメガネをご紹介させていただきました。

楽しそうにメガネを見ていただく時間、お客様が笑顔になっていく時間は楽しいものです。
お友達H様の視線、表情が気になり乱視がありそうですねと、指摘をさせていただきました。

えっ~どうして判るんですか?・・と・・H様。
メガネを見ているしぐさとその距離を見ていると…だいたい想像できるんですよと・・・^o^/~katsundo。

視力測定させていただくと、左右とも混合乱視がありました。
疲労が出やすい事を説明。提案させていただいたのは影郎デザインワークスのPOISON col.93とMasura blood。
H様は東京で肌を花粉にやられていて、肌が回復されてからもう一度メガネを提案させていただくことになりました。
視力測定の時に、書道家さんであることを伺い、お仕事の時に使うメガネを後日提案させていただくと言う話になり・・・・その後、2階のgallery&atelier“風の隠り処”(かぜのこもりず)をご案内させていただきました。

K様が旭川にも面白い眼鏡屋さんがあるから、会いに行きましょうとH様を誘われてお二人で来店されたそうです。H様も私のブログも見てくれて、eyewearshop 北斗に興味を持っていただいたそうです。
私のメガネ感、商人としての考え方、これからの日本、書、地域文化などを1時間程語らせていただきました。お二人とも真剣に正座をして聞いていただきました。
K様もH様も私の拙い文化論に付き合っていただき感謝です。気がつけば1時間が過ぎていました。(笑)

ここまではH様が有名なart書道家本田蒼風さんであることを^o^/~katsundo知りませんせんでした。(汗)
帰り際、H様が・・・
私のホームページを見て、仕事に使えるメガネを提案してくださいと、再度言われお帰りになりました。

ホームページを見てみると著名なart書道家本田蒼風さんだったのです。
ビックリですね!
ホームページをじっくり見させていただいて、やっぱり本田蒼風さんがお似合いになるメガネは影郎デザインワークスの作品になります。
来週ご来店の時に、再度ご提案させていただきます。

本田蒼風さん、K様、本当に楽しい時間をありがとうございました。

では又~
^o^/~katsundo