きのうは陶芸、春悦先生と先輩Sさんとで居酒屋に行ってきました。
東川町の繁盛店「りしり」さんです。
いつ行っても混んでいます。
今日も団体さん多数・・・

料理も店内も素晴らしいけど、ここのスタッフさんたちの笑顔での接客が素晴らしい。
この三つがそろっているお店は本当に少ない。
いつも勉強させられるお店です。
最初に教えていただいたのは美瑛の雑貨やさんグレーズさんのオーナーMさんからでした。
東京からの帰り、旭川空港から寄ったのが病みつきになっています。

ここの女将さんと息子さんも春悦先生のお弟子さんになります。
だから^0^~katsundoの兄弟子です。陶芸の先輩に囲まれて楽しい居酒屋タイムです。

最初はお通し・・・「毛ガニ」 身がいっぱい入ってる・・・・そして美味しい!
メニューもとっても楽しい~♪心温まる文言が書かれています。

毛ガニ

だし巻き玉子:ふわふわしていて口に入れると溶けてしまいます。

出し巻玉子

そしてお目当ての刺身です。ここの刺身は絶品です。
一番のお気に入りはしまあじ・・・・口に入れると脂がのってとろける。
そして今日は関あじ、生ほっけ、ぐれを一緒にたのみました。
どれをとっても美味しかった。
関あじ初めてたのみました。上品に脂がのった山の手の美人さんです。
生ほっけは下町の粋な女将さん・・・・しまあじ・・・・はグラマラスなマリリンモンロー・・・・・そんなお味です。(笑)

りしりの刺身

刺身を載せる陶器の話になり。
アイディアを春悦先生、先輩のSさんと話しあっててみました。
刺身は時間が経つと乾いてしまいます。それを乾かないように演出して見せれる器はどうしたらいいんだろうと言う話になりました。
ワイワイガヤガヤ~♪楽しい時間です。

お皿を二重構造にする。
沼に島が浮かんでるイメージ。
クラッシュアイスを石庭に見立てて演出・・・・上の皿には小さな水を切る穴を・・・
次々とイメージを膨らませてみました。
先生と先輩に作ったらと・・・・簡単に勧められた。
調子にのる^o^/~katsundoはやって見る事にしました。(笑)

今度作る器は刺身がのせれる二重構造の大皿に挑戦してみたいと思います。
洗いやすくしなければいけないし、軽くできないと・・・・いけない。
^0^~katsundoでは難しいけど、チョット頑張ってみる。

ザンギ:ジューシー、お肉が甘い~^^ たたらで作った器はりしりの女将さんが作ったものです。

ザンギ

たこトンビ、するめいか・・・・これが又・・・

タコトンビ

・・・・皿からはみ出るほど大きいするめいか。

ピリ辛みその野菜炒め:キャベツが甘く、グリーンアスパラも甘い・・・豚肉との相性も抜群ですよ。今日は春菊のサラダが無かったのが残念でした。器はりしりの女将さんが作ったものです。

野菜炒め

息子さんがサービスで出してくれたアイスクリーム。
美味しい!
大満足の3人でした。

最後はアイスクリーム

お酒はキープしてあるので、近々又~伺います。

では又~
^0^~katsundo