アセチ生地の張り合わせをmasahiroに教えた。
いつの間にかこんなものを作っていた。

KISSO社のDiroccaの指輪スタンド。
最初に作ったのがコレ・・・2枚の生地を張り合わせて作ったもの指輪を溝にひっかけて展示する。

masahiroの指輪スタンド

次に作ったものが上の生地を4枚張り合わせて制作したもの・・・立体的になった。
5ミリ生地を溶剤で張りあわせ、ひたすらヤスリがけしたものです。

4枚張り合わせの指輪スタンド

次も透明なグリーンの生地、4枚張り合わせてヤスリがけ、バフで磨いた。
だんだんヤスリがけが綺麗になって来ました。

3番目に作った指輪スタンド

鯖江の虎の穴の師匠は1か月で1000本のメガネ修理をして覚えてもらうと・・・手ぐすね引いて鯖江で待っています。(笑)
大変だけど師匠にシッカリ指導してもらってください。
そして私たちがmasahiroから修理を教えてもらいます。

Diroccaを載せるとこんな風になります。
今もお客様が指輪を作りたいとおっしゃっていました。お勤め帰りに立ち寄るそうです。
生地の指定がありましたので鯖江に行った時に購入したいと思ってます。

Diroccaの展示会を近々企画しますね。
その時に乾レンズの諸井晴彦さんと相談してプチ鯖江展が出来ればと思ってます。
メガネでなく指輪やしおり・その時に乾レンズの諸井晴彦さんと相談してプチ鯖江展が出来ればいいなぁ~♪
メガネでなく指輪やしおりギフト組が作られている、もろもろの鯖江グッズを展示販売したいと考えています。
6月28日に鯖江に行った時に相談してきます。

では又~
^0^~katsundo