越前漆器は1500年の年月をかけ、その伝統の技と魂を磨き続けてきました。日本屈指の生産量を誇り、まさに鯖江の世界に誇る伝統工芸と言えるでしょう。 この商品は、その越前漆を眼鏡のフロント部分に塗りこんだ逸品です。越前漆器職人と、鯖江眼鏡職人との、一流の技と魂をかけたバトル。是非、ご覧下さい。

Bros Japan BJ P-501 越前漆

セルロイドの漆黒と漆の赤が鮮烈な色合いをかもしだしています。
とっても綺麗な子です。

先日、お母様と下見に来られたK様。
今日はお友達とご来店いただきました。K様はイギリスの方と結婚されロンドンにお住いです。ご職業はヘアースタイリストさん。素敵な女性です。
K様の気持ちを掴んだのがBJ-P501 越前漆です。この子はまだ成長段階で後2か月ぐらいしたら赤の色が深みを増します。
どんな色合いになるかとっても楽しみです。

 BJ-P501 越前漆

今、自宅を改造されるそうです。その時に和室を作りたいそうです。
2Fの“風の隠り処”(かぜのこもりず)をお友達と見ていただきました。
うわぁ~素敵と感動していただきました。

螺旋階段を上がると

今度、ご主人と一緒に見に来られるそうです。こんな感じの部屋を作りたいのとおっしゃっていました。
是非、次回はご主人といらしてください。お待ちしています。
K様にはゆっくりした時間の中でメガネを選んでいただきました。
出来上がりを楽しみにしていてくださいませ。

夜には、先日30年前のNICOLをお買い求めいただいたS様ご夫妻がご来店いただきました。
評判は上々だそうです。そん時の日記はコチラ
今日もゆっくり2FのOLD Collectionを見ていただきました。

あっ~ご紹介が遅れましたが、OLD Collectionコーナーは完成しましたのでご覧になりにきてくださいませ。お待ちしています。

そこでS様のハートを射抜いたのはRALFH LAUREN RL-WS9 003

RALFH LAUREN RL-WS9 003

サングラスを取り外すとメガネになる優れものです。
レンズはeyewearshop 北斗で染色するので出来上がりの時間を頂きます。
少しお時間をくださいませ。

S様は旭川市3条9丁目でアパレルのお店「POW WOW」スタッフをされています。
^0^~katsundoは、まだお店に行っていないのですがホームページやブログを見ると素敵なものがたくさんありそう!今度、お店にお伺いしたいと思ってます。

POW WOWさんのホームページをeyewearshop 北斗のホームページとリンクさせてもらおうと考えています。
S様宜しくご検討くださいませ。よいお返事を待っています。

楽しい一日でした~♪

では又~
^0^~katsundo