27歳で旭川に戻り。
tatuyaくんと一緒に眼鏡屋を始めた時に、親友の義母であるturuさん宅で高校の友人たちとturuさんを交えてよく麻雀をしていた。
その頃は月に一度ほどturuさんと麻雀をしました。
ある日麻雀をしている時に見合いを勧められた。
その相手が妻のkazukoです。

結婚後もturuさんとは年に何度か麻雀をしたものです。
世話好きのturuさん!いつも自分で料理をしたものを、麻雀の時に・・・・私たちに出してくれたものです。
大きな鍋いっぱいに煮物や豚汁・・・turuさんの作るものは美味しかった!
あの笑顔と小さな体だけど存在感がある姿がいつまでも忘れられない。
turuさんの料理を最後に食べたのは去年の義理の母の一周忌の後だった。
体調が思わしくなかったのでturuさんは法要には出席できなかった。

法要の時の様子をturuさんに伝えたかったので、後日・・・・お見舞いかたがたkazukoと東鷹栖の自宅に伺った。
その日は体調がよく・・・・大川さんが来たから料理を作ると午前中から野菜を切っていたらしい。台所を見ると一抱えもある大きな鍋に野菜が山盛りでした。
味付けをすると言うturuさんを引き留め、^o^/~katsundoが鍋に火を入れ豚汁を作ったのがturuさんと一緒に作った料理の最後になりました。

明日が東川のお寺でお通夜、明後日がお葬式になります。
turuさんと最後のお別れをしたいと思います。

影郎さんのお父さんも亡くなられた。影郎さん辛い気持ちを押し込めて仕事されていたのだと思う。ご冥福を祈ります。
影郎さんのブログに似顔絵が描かれていました。お会いしたことが無いけど素敵な紳士だったんだろうなぁ~・・・・お父さん。

私も・・・・turuさんの似顔絵を描いてみたいと思う。描けるかなぁ~冷静に・・・・

昨年3月に亡くなった義母fujikoさんの似顔絵 
死に顔は優しい・・・笑みを浮かべていました。

fujikoさんのデスマスク

母harueさんの似顔絵 死に顔はさすがに描けなかった。
11月の3周忌に思い出して描いてみようと思う。

harueさんの似顔絵

この時、harueさんから美人に描いてねと言われたが、美人には描けなかった。(笑)
もっと美人が良いのにと言われたのが今でも耳に残っている。
今度は美人に描くねharueさん~(笑)

私の周りから素敵なお年寄りがだんだんいなくなる。
^0^~katsundo・・・・もっと~もっとしっかりしなさいと言われているように感じる!
頑張るしかないなぁ~

湿った内容で申し訳ありません○┓ペコ

では又~
^0^~katsundo