身体のメンテ~でお世話になっているナチュラリー針灸院さんに治療行ったら、^o^/~katsundoの親友Mさんの奥さんが治療に来たそうです。

ナチュラリー針灸院

容姿などを言っていただいたらN子さんに間違いなさそう!(笑)
^o^/~katsundoの毎日のブログをチェックしてくれていて、末広にこんな針灸院があるんだと興味を持たれて治療に行かれたみたいです。

浜口先生

浜口先生、とっても柔らかい口調で語りかける。
語りかけているうちに・・・針をさされる。
針といっても皮膚にチョット入るだけで痛みも殆ど感じない。
だけど・・・・治療が終わると・・・体中が活性化してとっても気持ちよくなります。
ナチュラリー針灸院での一週間に一度の心療がいつも楽しみであり楽しい時間です。

N子さん心も体もリフレッシュできたかなぁ~♪
N子さんは札幌のお姉さんお二人と三人で「衣蔵IKURA」を運営されています。

北海道 衣の蔵から引用

洋服・雑貨・小物を制作してる『ikura-衣蔵』です。
衣蔵は、主に和布を使って、洋服や小物の作品を作っています。
札幌に住む長女と次女旭川に住む三女の、3姉妹で制作しています。

 私達は母の手作りの服で育ちました。
時には自分の服を仕立て直して、服を作ってくれました。
季節の厳しい北国での母の手作りの服は
夏は涼しく冬はとても暖かでした。

 古い布は手仕事の技が沢山あります。
今では真似が出来ない様な模様や刺繍のある布でも
着物として着られなくなったものも。
そこに新しい命を吹き込むこと。
そんな手仕事の暖かさと
物を大事にする思いを作品にしたいと
衣蔵は始まりました。

 ゆるやかではありますが
ひとつ ひとつ 丁寧に
作ってゆこうと思っております。
どうぞ、衣蔵を宜しくお願い致します。

eyewearshop 北斗の2Fgallery&atelier“風の隠り処”(かぜのこもりず)の螺旋階段にかかっている暖簾はN子さんの作品。
素材の帯はお客様I様のおばあちゃんが使われていた大正時代の帯です。
座布団や窓のカーテン代りの暖簾もそうです。

以前に書いた衣蔵さんの日記はコチラ
今度、2Fでの作品展をお願いしますね。

では又~
^o^/~katsundo